iPhoneがオフラインのときにWebページを閲覧する方法

電波状況が悪いところや、通信できない飛行機などでは、スマホでWebページの閲覧はできないけれど「リーディングリスト」に保存しておけば、オフラインで閲覧が可能になる。今回はそんな便利な機能を紹介!

電波状況の悪い電車やお店、機内モードにしなければいけない飛行機内などでスマホを見て、「あのWebページが、今閲覧できたらイイのになぁ」なんてコト、あるよね? そんなときは、諦めるしかないと思いがちだけど、実はオフラインでWebページを閲覧する方法があるのだ。
それは、読みたいWebページをあらかじめ「リーディングリスト」に保存しておくという方法
これなら、いつでもどこでも好きなときにWebページの閲覧が可能だ。
保存方法はとても簡単。ここではiPhoneを使って、SafariとChromeで保存する方法を紹介しよう。

Safariで保存する場合

共有ボタンからやる場合

まずSafariを立ち上げ、あとで読みたいWebページを表示。そして、下部にある共有ボタンをタップする。

すると「リーディングリストに追加」が表示されるので、ここをタップする。これでリストに保存される。

「ブックマーク」アイコンからやる場合

もうひとつの方法は、あとで読みたいWebページを表示したら、本の形をした「ブックマーク」アイコンを長押し。

すると「リーディングリストに追加」が表示されるので、ここをタップすれば、同様に保存される。

保存したWebページを閲覧したい場合

Safariを立ち上げて、下部の「ブックマーク」アイコンをタップする。

表示された画面上段にある「メガネアイコン」をタップ。これでリストに保存されたWebページが表示されるので、これをタップすれば閲覧できる。

リストから削除したい場合

リストを左へスワイプすれば「削除」ボタンが表示されるので、これをタップすれば削除できる。

Chromeで保存する場合

共有ボタンからやる場合

Chromeの場合もSafari同様、立ち上げて読みたいWebページを表示。そして、上部のアドレスバーにある共有ボタンをタップする。

すると「後で読む」アイコンが表示されるので、ここをタップする。これでリストに保存される。

「・・・」アイコンからやる場合

もうひとつの方法は、あとで読みたいWebページを表示したら、下部の「・・・」アイコンをタップ。

スクロールしていくと「後で読む」が表示されるので、ここをタップすれば保存される。

保存したWebページを閲覧したい場合

Chromeを立ち上げて、下部の「・・・」アイコンをタップする。

表示された一覧に「リーディングリスト」があるのでこれをタップ。

これで保存したWebページのリストが表示されるので、読みたいWebページをタップすれば閲覧できる。

リストから削除したい場合

リストから削除したい場合もSafari同様、リストを左へスワイプすれば「削除」ボタンが表示されるので、タップして削除する。

閲覧できないときには……

ただし、大きな画像や動画は保存されないので、Webページの体裁が崩れる場合がある。また、SNSをはじめ、Webサイトによってはオフライン表示できないサイトもあるので、事前に「機内モード」にしてから、閲覧が可能かどうかを確認しておこう。
保存してもオフラインで閲覧できない場合は、リーディングリストに保存したWebページをオンラインで開き、その後オフラインで閲覧してみよう。こうすると閲覧できるWebページもある。
また、Chromeでは閲覧できても、Safariでは閲覧できなかった、なんてこともあるので、うまく閲覧できない場合には、両方試してみよう。

関連記事

便利さを実感!スマホ・タブレットの「音声入力」の使い方
iTunesがなくなる? 心配しなくても大丈夫な理由とは
iPhoneで「トップヒット」を完全に消す方法!

あなたにオススメ
Recommends

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』