動画をMP4に変換!これでiPhoneでも視聴できる!

動画をiPhoneで見たいとき、皆さんはどうしてますか?そのままでは見られない動画ファイルをiPhoneで見られるようにする手軽な方法、紹介します!

iPhoneで見ようと思った動画。再生することができず、「あれ?」と思ったことありませんか?

一口に動画ファイルといっても、ファイル形式はさまざま。iPhoneで動画を見るには、動画ファイルの形式(フォーマットとも呼ばれます)をMP4(エムピーフォー)にする必要があります。要は、それ以外の形式の動画ファイルでもMP4に変換すればiPhoneで見られるということです。
巷には動画ファイルの形式を変換するための無料ツールが色々と配布されています。スマホアプリで変換する方法もありますが、今回は無料のPCソフトで変換する方法を紹介します!

動画を「MP4」形式に変換するには?

動画をMP4形式に変換する際に便利なソフトがこちら、「VLC Media Player」。

プレイヤーという名の通り、DVDや音楽ファイルなどを再生できます。ほぼ全ての動画形式が再生できて、しかもそれらのファイルをmp4はもちろん、flv、ts、ps、mkv、wmv、avi形式など様々な形式に変換できるんです!
手順はとっても簡単。まずはインストールしたVLC Media Playerを起動します。

「メディア」から「変換/保存」を選択します。

「ファイル」タブを開き、「追加」をクリックして変換したいファイルを選択した後、右下の「変換/保存」をクリックします。

すると「変換」ウィンドウが開くので、変換したいファイル形式(ここでは「Video – H.264 + MP3(MP4)」)を選択。さらに変換したファイルの出力場所も選択します。ここでファイルの名前もつける必要があります。

「開始」をクリックすると変換がスタートします。簡単ですね!

変換したファイルをiPhoneで見るには?

さて無事にMP4形式に変換できた動画ファイル。iPhoneで見るための方法はいくつかあります。
方法その1
パソコンにiPhoneを接続し、iTunesを介してiPhoneに動画ファイルを追加する方法
iTunesとiPhoneのビデオ・動画を同期(転送)する(iPhone Wave)
方法その2
変換した動画ファイルをDropboxのフォルダに保存し、iPhoneからDropboxアプリ経由でファイルを開く方法
Dropboxを使ったiPhoneとPC間のファイル共有の方法(快適風味)
個人的には方法その2が、かなり手軽でオススメです。Dropboxは偉大・・・!と、その便利さに改めて感じ入ってしまいました(笑)。
皆さんも、色々な動画をiPhoneでエンジョイしてくださいね!

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

あなたにオススメ
Recommends