動画を撮影しながら写真を撮ることができる!そう、iPhoneならね

動画を撮っていて「写真でも残したい!」と思った瞬間、ありませんか? iPhoneにはそんな時のために、動画を撮りながら写真を撮る機能があるんです!

旅行やお祭り、イルミネーションなど、各シーズンのイベントで動画や写真を撮る方も多いと思います。そういったイベントで家族や友人、恋人との思い出や、子供の成長を動画や写真で両方残したいと思ったことはありませんか?
そんな願いをかなえてくれる機能が、iPhoneには搭載されているんですよッ♪

※iPhone5以降に搭載されている機能です

標準搭載の機能で動画を撮る

iPhoneの「カメラ」を立ち上げます。

スワイプして「ビデオ」にし、中心の赤いボタンを押して撮影開始!

そうすると左下に丸いボタンが出てきます。
動画を撮りながら、写真を撮りたいと思った瞬間に丸いボタンをタップするだけ!
操作手順は以上です、とても簡単です、、、。
動画にシャッター音が入ってしまうのでは・・・? と思った方、心配ご無用!
動画を撮影している最中なら無音で写真が撮影できるので、自然な表情を撮りたい方やシャッター音が気になる方でも安心して撮影できますよ。
撮影した写真は「【実例あり】スマホカメラで紅葉を上手に撮影するテクニックまとめ」で紹介したように、うまく加工すればクオリティの高い写真に仕上がります。(撮影した動画と写真は、カメラロールに保存されます。)
ぜひ一度試してみてくださいね~♪

あなたにオススメ
Recommends