iPhoneの標準メールアプリで、docomoのキャリアメールを使っていると、
「下書きフォルダに保存していたメールが削除できない」という現象が起こります。削除ボタンを押してもなぜかフォルダに残ってしまうのです。
特に不都合はないものの、一覧を見るたびに下書きフォルダにメールがあるとなんだか気になってしまいますよね。コレはある動作でかんたんに削除することができるんです!

架空のメアド宛に送信してしまおう

下書きフォルダに残っているメールを開き、宛先を適当に入力します。筆者はいつも「あああ」とか「ああああ」と入力しています。

そして送信ボタンをタップ。すると「無効なアドレス」と表示されますが、気にせず「送信」をタップします。

すると「メールを送信できません」と、メールが送信ボックスに入っている旨の表示が表れます。

OKボタンをタップ後、メールボックスの送信フォルダを開いてみましょう。

さきほどの「ああああ」宛のメールが残っているので、「編集」→メールを選択してゴミ箱にポイ、でメール削除完了。

これでスッキリ!

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック