iPhoneでキーボードの絵文字を非表示にする方法

iPhoneにはさまざまな言語のキーボードが内蔵されています。しかし普段使わないものは非表示にしたほうが文字入力が効率的です。今回は絵文字キーボードの非表示方法をご紹介します。

iPhoneでメールを書いたり、SNSで投稿したりする際、通常、キーボードは日本語(かな)、日本語(ローマ字)、英語、絵文字の四種類が設定されています。しかし普段あまり使わないキーボードをそのままにしていると、文字入力が遅くなり、非効率です。
特に絵文字キーボードは、かなのキーボードなどで「絵文字」や「顔文字」と入力すれば、ほぼ同様のものが表示されるため、非表示にしたほうが効率的な文字入力が可能です。

絵文字キーボードを非表示にする方法

絵文字キーボードを表示にするのは簡単です。
※OS10.3.1で説明しています。

  1. 設定をタップし、「一般」を選択
  2. 「キーボード」をタップし、一番上にある「キーボード」を選択
  3. 右上の「編集」を選択
  4. 「絵文字」の左側の表示される赤のマイナスを選択

  5. 右側に表示される「削除」を選択
  6. 右上の「完了」を選択

これで、絵文字キーボードの非表示は完了します。

非表示にしたキーボードを復活させるには?

「削除」としましたが、iPhone上からなくなったわけではありません。
「キーボード」の画面で「新しいキーボードを追加…」をタップすれば、そこからまた絵文字キーボードを追加できます。

iPhoneで頻繁に活用する文字入力。自分に合ったキーボード設定を行い、効率的に活用しましょう。

川村龍一(かわむらりゅういち)

ネットサービスやツールに関することを中心に色々書いているフリーのライターです。バンドやったり歌詞作ったりもしてます。将来的には子供向けの何かを作ったり書いたりできればいいなと日々を過ごしてます。

あなたにオススメ
Recommends