iPhoneの便利技。前に見ていたWEBページを一発で開く

iPhoneには「長押し」の便利機能がいろいろ! Safariの「戻る」ボタンを長押しすれば、戻りたいページに一発ダイレクトで戻ることができてとても便利です。

iPhoneのSafariで飲み会のお店探しなんかをしていると、「最初のほうに閲覧したお店がやっぱり良さそうだな」と思って、戻るボタンをタップして何枚もページを戻ることがあります。
今まで見て来たページを一つひとつ戻るのは時間がかかりますよね。そこで、今回はもっとラクちんな方法をご紹介します。

「戻る」ボタンを長押し!履歴から一発でページ移動できる

SafariでWEBサイトの閲覧中に、左下の「戻る」ボタンを長押ししてみてください。

すると、このような画面が表示されます。これは、これまで閲覧してきたページの「履歴」です。

この「履歴」から戻りたいページタイトルを探してタップすれば、

この通り、何枚も前に見ていたページに、とても簡単に戻ることができます。
数ページ前なら「戻る」ボタンを数回押せば済みますが、何ページ前かもわからないくらい前のページに戻りたい場合には、履歴から探すのがおすすめ。
ずっと以前に閲覧したページでも、この方法なら履歴の一覧からダイレクトに飛ぶことができて確実なのです。
地味な機能に感じますが、使い慣れてくるとなかなか重宝しますよ!

※記事ではiOS7のsafariを使用しています。

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

あなたにオススメ
Recommends