iPhoneで消してしまった長文を一瞬で復活させる裏ワザ

iPhoneでメールやLINEのメッセージを入力中に、誤って文章を消してしまった経験はありませんか? ここで紹介する方法を使えば、消してしまった文章を簡単に復活させることができるんです。

iPhoneで誤って長文を消してしまっても、わざわざ文章を打ち直す必要はありません。誰にでもできる簡単な操作で、消えた文章を瞬時に復活させられます。

iPhoneを振るだけで消えた文章が元通り!

iPhoneで一度消してしまった文章を復活させる方法は、iPhoneをやや強めに1回振るだけ。
間違って文章を消してしまったら、すぐにiPhoneを振ってみましょう。すると、「取り消す – 入力」画面が表示されます。「取消」をタップしましょう。

すると、間違って消してしまった文章が、すべて表示されました! この方法を覚えておけば、せっかく入力した文章をミスタッチで消してしまっても、すぐに再入力することができますね。

書き直そうと思って一度消してしまった文章を、再度入力する場合も、この方法が有効です。

文章の一部分を削除後に、iPhoneを一度振って「取消」をタップすると、消した部分が元通りに表示されました。
メールやLINEなど、スマホで文章を作成する際に、ぜひ使ってみてくださいね!

あなたにオススメ
Recommends