iPhoneを使っていると、絵文字をよく見かけますよね。でも、絵文字の出し方がよくわからないという方もいるのでは?

二つの方法をご説明します!

絵文字一覧キーボードを使う

使わないと案外知らないのが「絵文字キーボード」。
キーボードが出ている入力画面で、左下の地球マークを長押しすると、このような表示が出ます。

スタンプだけじゃない、iPhoneの絵文字も使ってみよう

「絵文字」を選択すると、文字通り絵文字がズラリと!

スタンプだけじゃない、iPhoneの絵文字も使ってみよう

大量ではありますが、ここからじっくり探して使いたい絵文字を見つけることができます。左右にスワイプすれば「人々」「食べ物と飲み物」など、カテゴリー別に見ることも可能。

フレーズを入力して変換

もう一つは、フレーズを入力して変換する方法。

たとえば「かお」と打てば大量の顔文字が変換候補に現れます。それはわかりやすいので、ほかのパターンもご紹介します。

たとえば、「ねこ」と打つと、猫の表情でいろいろな気持を表す絵文字が!

スタンプだけじゃない、iPhoneの絵文字も使ってみよう

これ、「いぬ」ではこんなに種類がないのが不思議です・・・(犬派の愚痴)。

結局のところ、絵文字に合ったフレーズを入力すれば、何かしらの絵文字が表示されるというわけです。
飛行機を出したかったら「ひこうき」、車なら「くるま」・・・それどころか、「のりもの」と打てば全部まとめて表示されるので、ぜひお試しを(笑)。
変わりどころでは、「あめりか」と入力したら・・・

スタンプだけじゃない、iPhoneの絵文字も使ってみよう

国旗だけじゃなく、ハンバーガーやピザまで! こういうおもしろ変換ネタを探すのもたのしいかもしれませんね。

みなさんもぜひ楽しいiPhone絵文字ライフを送ってください!

ピックアップ

林さやか

フリーの編集者兼ライター。「本が好き」の一心で編集者になったものの、スポーツ、文学、手芸、東洋医学など興味はとことん「広く浅く」。父親のやっていたパソコン通信から中学生でインターネットにハマった1983年生まれ。

記事(75本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック