iPhoneでの住所入力がとてつもなくラクになる裏ワザを見つけました。その方法は、郵便番号の7桁を打って変換するだけ。

この方法を知っているだけで、ネットショッピングでの送り先入力や、友達に自宅住所を教えるときなどに、圧倒的に楽して住所の入力ができますよ!

郵便番号の7桁を入力して変換すると?

さて、早速そのやり方を紹介します。
試しに、BIGLOBEの所在地の郵便番号7桁を「1400002」とハイフンなしで入力してみます。

すると・・・?

iPhoneの変換すげー! 郵便番号7桁打つだけでまるっと「住所」に変換してくれるだと?!

この通り! 入力した郵便番号に対応した住所が、変換候補に出ているではないですか!
あとは、この変換候補をタップすれば入力できてしまいます。

「0」を連続で打つのが面倒くさいと感じている方は、iPhoneで「あああああ」と連打入力できる裏ワザ設定がコレだ!超きもちい!で紹介した設定に変更することをオススメします!

iPhoneの変換すげー! 郵便番号7桁打つだけでまるっと「住所」に変換してくれるだと?!

なんて簡単なのでしょう。

この変換を知っているおかげで「とうきょうとしながわくひがししながわ」を入力する手間が省けてしまいました。

あとはこれに続く住所が必要であれば入力するだけ。あまりに簡単すぎて唖然としてしまいます。

住所を入力することがある際には、ぜひこの裏ワザ試してみてください! 本当に楽ですよ!

※iOS8以降で利用可能です

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(209本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック