iPhoneでの文字入力がとてもラクになる裏ワザを見つけました。その方法は、数字を打って変換するだけ。

たったそれだけで「時刻」や「日付」に変換することができてしまうんです。

仕事でiPhoneをよく使うという方には特におすすめ! iPhoneの、数字を使った裏ワザ変換を今回はご紹介します!

数字を変換するだけで「時刻」や「日付」に変換できる!

説明するよりも、ご覧いただいた方がわかりやすいので、早速実践してみましょう。

iPhoneの変換すげー! 数字を打つだけで「時刻」や「日付」に変換してくれるだと?!

たとえば「1230」と入力し、その変換候補をすべて見てみると・・・

iPhoneの変換すげー! 数字を打つだけで「時刻」や「日付」に変換してくれるだと?!

はい、この通り!

「1230」の数字が「時刻」や「日付」に変換されるではありませんか!

何気に、「時」や「分」を入力するのって面倒くさいなぁとうすうす思っていたので、この変換を知って以降はずっとこの裏ワザを頼りにしています。

ちなみに、来年2016年のうるう月が気になって、「229」と打ってみたところ、

iPhoneの変換すげー! 数字を打つだけで「時刻」や「日付」に変換してくれるだと?!

この通り、しっかりとカバーされていました。

今となっては「パソコンにもこの変換機能あればいいのに!」と思うほど、とっても便利な機能です。

「今日、19時45分集合だよ」「飲み会の日、2月29日に決まったよ!」などのよくあるやりとりの際に、ぜひぜひこの威力を体感してみてください!

※iOS8以降で利用可能です

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(209本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック