iPhoneのSafariを機能アップさせるブックマークレットとは?

見ているページをFacebookに投稿したり、EvernoteにWebクリップを保存したり、などiPhoneのSafariのブックマークをブックマーク以外に使う裏技、ご存知ですか?

iPhoneのSafariには、気に入ったサイトをお気に入りとして登録する「ブックマーク」がありますが、このブックマークを使って、Safariを機能アップさせる方法をご紹介。
「Facebookにリンクを投稿」したり「ページの最下部へ移動」したりなどが、Safariで簡単に行えるようになりますよ。

使うのはブックマークレット

ブックマークレット」とは、ブックマークから起動させて、ウェブブラウザで簡単な処理を行う簡易プログラムのこと。
ブックマークの仕組みを簡単に言うと、「①対象のURL」を「②開き」なさいという指示のもとに、登録している「ブックマーク」を開いています。
この仕組みを利用し、「①目的」と「②アクション」を任意に指示することで、「Webサイトを開く」以外にさまざまな動作を設定できるのが、ブックマークレットです。
と、難しいことはさておき、さっそく設定方法へとまいりましょう。

設定例「ページの最下部へ移動する」ブックマークレット

ページの最下部へ移動する」というアクションを例に、実際の設定方法を解説します。

  1. まずは下記のコードをiPhoneでコピーしてください。

    javascript:(window.scrollTo(0,document.documentElement.scrollHeight));

  2. 適当なページをブックマークします(このページでもどこでもかまいません)。ブックマークする際の名前は「ページ最下部へ移動」など、わかりやすい名前にしましょう。

  3. ブックマークを開き、左下の「編集」ボタンをタップします。
  4. ブックマークから、さきほど登録した「ページ最下部へ移動」をタップして編集画面を開きます。

  5. URLの欄を削除して、1でコピーしたコードをペーストし、書き換えます。


    ※1字でも間違うと機能しませんので、お間違えのないようご注意ください。

  6. 「完了」ボタンを押して、編集画面を閉じます。
  7. 「完了」ボタンを押して、ブックマークの編集状態をオフにします。

以上で設定は完了です。

さぁ、ブックマークレットを体感してみましょう

Safariで縦に長いページにアクセスし、ブックマークからさきほど設定した「ページ最下部へ移動」をタップしてみましょう。
すると・・・

一気にページの最下部へ移動したと思います(上記はエンジョイ!マガジンTOPページの例)。
iPhoneには「ページの最上部へ戻る」はもともと用意されていますが、
下部へ移動する動作は用意されていません。
何度もスクロールしてページ下部まで移動していたあの作業が、ブックマークレットを使うことによって、数タップで済むようになりました!
上記はほんの一例です。
他にも、見ているページをFacebookに投稿したり、EvernoteにWebクリップを保存したり、など、さまざまなブックマークレットが用意されています。
【必須】iPhoneをもっと便利にするブックマークレット – NAVER まとめ
自分の目的に合ったブックマークレットを見つけて、よりスマートなSafariライフを送ってください!

あなたにオススメ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。