#ootd?#tbt?人気のハッシュタグの意味と探し方

Instagramを使い慣れたころに気になってくるのが、「ハッシュタグ」。人気ハッシュタグにはどのようなものがあり、それぞれどのような意味があるのでしょうか?今回は#instagood、#like4like、#おうちごはん、#プチプラなどを例として取り上げ、ご紹介します!

Instagramにおいて、ハッシュタグは大切。どのようなタグを入れるかによって閲覧数も変わってきますし、より多くの人から「いいね!」をもらうには、人気かつ写真の内容に適切なタグを入れる必要があります。
特にInstagramは世界中にユーザーがおり、しかも「写真」によってユーザーとコミュニケーションができるという特徴もあります。なので、海外で人気の英語のタグを知っていれば、さらにたくさんの人に写真を見てもらうこともできるわけです。
そこで、本記事では、人気のハッシュタグをご紹介!
英語の人気ハッシュタグのほか、一見するとわかりづらい略語や、積極的に「いいね!」を付けてくれる人に人気のタグをまとめました。よかったら参考にしてみてください。

英語の人気ハッシュタグ

#ootd(投稿数:約1億7000万件)

有名ファッションモデルの投稿などでもよく見かける、このハッシュタグ。一見すると意味がわかりませんが、これは「Outfit Of The Day」の略語。直訳すれば、「今日の服装」となりますね。
このタグで検索してみると、モデルや芸能人などのプロはもちろんのこと、ファッションブロガーや一般女性など幅広い層のユーザーが投稿していることがわかります。十人十色のコーディネートをパッと見ることができるので、参考にしているという人も多いのではないでしょうか。
「#ootd」の例

#tbt(投稿数:約4億1千万件)

こちらは「ThrowBack Thursday」の略。
「木曜日は思い出の写真を振り返ろう!」という流れで使われるようになったらしく、木曜日に限らず、過去の写真を投稿する際に利用している人も多いようです。
検索してみると、その人が子供のころの写真や、家族との思い出の写真などが目に留まりますね。「過去」を彷彿とさせるモノクロ・セピア調の写真が多いのも特徴だと言えそうです。
「#tbt」の例

#instagood(投稿数:約7億5千万件)

「Instagram」と「Good」を組み合わせた造語。
明確な定義はありませんが、Instagram的な雰囲気の良い写真に付けられることが多いタグ。自分がお気に入りの写真に「これ、素敵じゃない?」という感覚で付けている人が多いような印象があります。
同様に「insta〜」で始まるタグはほかにもあり、「#instadiary」「#instamood」「#instalove」などが人気のようです。

#like4like(投稿数:約4億2千万件)

「Like for Like」を省略したこちらのタグは、「『いいね』してくれたら私も『いいね』します」の意味です。
Twitterにも「フォローバック」の考え方がありますが、これはその「いいね」版と言えるでしょう。ちなみに、同じように「フォローしてくれたら私もフォローします」を意味するタグとして、「#follow4follow」もあります。日本語で「#いいね」「#フォロー」と書くのもありです。
「#instagood」「#like4like」の例

#love(投稿数:約12億8千万件)

説明不要ですね。大好きなもの、愛しているものを撮影した投稿に挿入されているタグです。
恋人や家族の写真はもちろん、自分が好きなものの写真を投稿する際に使っている人も多い様子。
「#love」の例

日本の人気ハッシュタグ

#おうちごはん(投稿数:約750万件)

手づくりの料理やお弁当、家での食事の写真に使えるハッシュタグです。
このタグで検索してみると、他人の家庭料理を覗くことができて見ているだけで楽しいですね。料理の盛りつけや食器類を選ぶ参考にもなりそうです。類似のタグとして「#おうちカフェ」なども。
「#おうちごはん」の例

#ねこ部(投稿数:約640万件)

猫好きの、猫好きによる、猫好きのためのハッシュタグ。
投稿者のペットや街中で見かけた猫など、かわいらしい猫を撮影した写真に使われています。ちなみに、2017年に日本で一番人気があったハッシュタグは「#猫 / #ねこ」なのだとか(参考リンク)

#女子旅(投稿数:約190万件)

旅する女性のハッシュタグ。
国内外を問わず、旅先でリフレッシュしている写真が数多く投稿されています。自撮りをはじめ、観光地の風景を写していたり、自然の中に自身の後ろ姿を入れたりと、撮り方もさまざま。旅行気分になれるハッシュタグです。
「#女子旅」の例

#プチプラ(投稿数:約330万件)

男性にはピンとこない言葉かもしれませんが、これは「プチプライス」の略語です。
「安くてかわいい」「手に入りやすい」といった意味で(参考リンク)、主に女性向けの服や化粧品が写った投稿に使われているようです。同様に「#プチプラコスメ」「#プチプラコーデ」といったタグも。
「#プチプラ」の例

#写真撮ってる人と繋がりたい(投稿数:約680万件)

文字どおり、写真好きな人と交流したい人のためのハッシュタグ。
ちなみにこのタグは、2017年の人気タグベスト10にも入っていました。「○○と繋がりたい」系のタグもいろいろあるので、自分の趣味と合う人を探す際に使えます。「#お洒落さんと繋がりたい」「#旅行好きな人と繋がりたい」などなど。
「#写真撮ってる人と繋がりたい」の例

最近はInstagramで情報検索する人も多い?

以上、一部ではありますが、代表的な人気ハッシュタグをご紹介しました。
ハッシュタグといえば、「自分の投稿をより多くの人に見てもらうため」に使っている人が多いのではないかと思います。しかし一方で、最近は「気になる情報を調べるため」にタグを指定し、Googleとは別の検索手段として使っている人も多くなっています。
上で取り上げたなかでは、「#ootd」や「#プチプラ」などがわかりやすいですね。
ファッションやコスメといったジャンルの場合、検索結果をまとめて写真で見ることができるInstagramのほうが、気になるものを調べやすいのだとか。Googleにも画像検索はありますが、通販サイトの画像ばかり上位表示されることもあり、普段使いの参考にはしにくいんですよね。
まずは試しに、気になる単語でハッシュタグ検索してみてはいかがでしょう?

関連記事

「リプ」「ふぁぼ」「バズる」今さら聞けないSNS用語解説【しむ暮らし】
いいね!を増やせ! Instagramの撮影テク&ハッシュタグのコツ【しむ暮らし】
若い子の基本!Instagramって何が楽しいの?どうやって使うの?
トレンドに乗り遅れるな!Instagram(インスタグラム)「ストーリー」の使い方
Instagramの意外と知られていない5つの便利な機能

けいろー(@Y_Yoshimune)

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。 ⇒ぐるりみち

あなたにオススメ
Recommends