Instagramの4秒動画アプリ「Boomerang」の無限ループがハマる!

写真SNSで人気のInstgaram社が2015年10月にリリースした「Boomerang」は、わずか4秒のミニ動画を撮影できるアプリです。このアプリ、かなりユニークな動画が撮れるのをご存知ですか?

今回紹介する「Boomerang」はInstagram社がリリースした、音声なしのサイレント動画が作成できるアプリです。ただし、実際には動画を撮影するのではなく、1秒間に10枚の写真を自動で撮影し、その画像を繋ぎ合わせて動画のように見せています。

撮影ボタンを押すだけでOK

使い方はいたってシンプル。アプリを起動したら、撮影ボタンをタップします。

すると、10枚の写真が連続撮影され、それらを繋ぎ合わせて、再生と逆再生を4回繰り返す4秒動画か完成します。実際に撮影するとこんな感じです。

ほかにもこんな動画を撮ってみました。普通の動画撮影とはひと味違った面白さがありますね。

外側カメラだけでなく、インカメラを使うこともできます。

Instagaram以外での投稿も可能

撮影した動画はInstagramだけでなく、Facebookやメールなどでの共有も可能です。

端末に保存するには画面右上の「Save」をタップします。

設定画面を開くのがやや難しい

設定画面を開くには、撮影画面で好きなポイントを4か所同時に4回連続でタップしましょう。これで下記のような画面が表示されます。

再生パターンや1秒間に撮影する写真の枚数やなどの設定が可能です。ただし、動画の秒数が3秒未満だとInstagramに投稿できないので注意しましょう。
最近はショートムービーの共有サービス「Vine」や、iPhone 6sの「Live Photos」機能などを使って、短い動画をSNSで共有するのが定番化しています。Boomerangを使って、いろんな面白ムービーを作ってSNSに投稿しましょう!

あなたにオススメ

今西絢美(いまにしあやみ)

編集プロダクション「ゴーズ」所属の三十路女史。スマートフォンなどのデジタルガジェットを中心に、アプリや関連サービスに関する記事をウェブや雑誌で執筆中。食べ歩きネタと”嵐”のチェックはライフワーク。