「Instagram(インスタグラム)」の画像を保存して、スマホのホーム画面にする方法

世界中の人々と写真を通して交流できるアプリ「Instagram(インスタグラム)」内で見つけた写真を保存する方法をご紹介します。

写真をレトロ風やアンティーク風などオシャレに加工して、世界中の人と共有して楽しめるアプリ「Instagram(インスタグラム)」。
ステキな写真がたくさん投稿されているので、スマホのホーム画面として使ったり、保存して後からじっくり眺めたりしたい・・・なんて人も少なくないのでは?
しかし、Instagram(インスタグラム)の公式アプリでは、写真をダウンロード/保存することができません。そんなときに活躍してくれる、Instagram(インスタグラム)の写真を保存できるアプリを紹介します。

その前にInstagramの使い方をざっとおさらい。撮った写真やスマホに保存してある写真を、好きなフィルターを選んで加工するだけでOK! レトロ風やトイカメラ風などの豊富なフィルターが揃っています。

写真に一言コメントを付けたり、ハッシュタグ(#の後に単語を付ける)を付けるとよいでしょう。ハッシュタグを付けておくと、そのキーワードで写真を見ている人たちに、自分の写真を見てもらうことができます。

たとえば、スイーツの写真を投稿するときに「#sweets」「#apple」とタグを入れてみました。「#sweets」タグをタップすると、世界中のユーザーが投稿した「#sweets」タグの付いた写真がずらりと並びます。色とりどりのスイーツ写真がステキ!

instagramの画像(写真)を保存する方法

そんなステキな写真を自分のスマホに保存できるアプリで有名なものといえばこちらの2つです。
Instake – Take Instagram photos(iPhoneアプリ)、InstaG(Androidアプリ)のアプリを使えば保存も簡単にできちゃいます。
Instake – Take Instagram photosをインストールして使ってみることにしました。最初に鍵ボタンからInstaramアカウント/パスワードを入力してログインします。

もともとは人気の写真が表示されていますが、メニューボタンからフィードの写真、自分の写真、Likeを付けた写真などに切り替えて表示させることができます。

筆者は条件検索(Search)を使って「sweets」タグで検索してみたところ、スイーツの写真がずらり。

このなかで気になる写真があればダブルタップ後、下のダウンロードボタンを押すとすぐにカメラロール内に保存できます。
お気に入りの画像をダウンロードしたら、壁紙やホーム画面、LINEの背景に使うなど、スマホ内で活用しましょう。皆さんもInstagramを楽しんでくださいね!

あなたにオススメ
Recommends