TikTokみたいな15秒の動画が投稿できるインスタの「リール」って?

インスタグラムの新機能「リール(Reels)」とは、15秒の短い動画を投稿できる機能です。この記事では、「リール」の機能や使い方についてご紹介します。

2020年8月5日、インスタグラムに新機能「リール(Reels)」が追加されました。リールは、15秒以内の短い動画を作成することで、これまでとは違う表現ができる新しいコンテンツです。
この記事ではリールでどんなことができるのか、どのように使うのかを紹介します。

リールってどんな機能?

インスタグラムの新しい機能「リール」は1~15秒の短い動画を作成して投稿できる機能です。
「クリエイティブツール」でそのまま編集もできちゃうのでとっても簡単。やり方は、動画を撮影する前に設定するだけ。踊ったり、歌ったり、しゃべったりなど自分だけのオリジナル動画を作れちゃいます!
投稿した動画は、フォロワーのフィード(タイムライン)に表示することもできます。

早速使ってみよう!リールの作成&投稿方法

リール動画の作成&投稿方法はとっても簡単。インスグラム内にある専用のカメラを開くだけです。
ここではリール動画の作成方法と投稿方法をご紹介しますね。

撮影前に動画の設定を行おう!

撮影画面では、さまざまな編集ができる以下の「クリエイティブツール」が使えます。
ここの設定は撮影前に行いましょう。BGMは後からでも変更できますが、速度やARエフェクトなどは撮影後に設定できません。

・音
ミュージックスタンプと同じように、ライブラリから好きな曲を選んでBGMとして設定できます。
・速度
撮影する動画の速度を変更できます。
・エフェクト
ARカメラエフェクトを使用して撮影できます。
・タイマー
撮影する動画の長さをあらかじめ決めておいて、ハンズフリーで撮影することも可能です。
・位置合わせ
既に一本以上リール動画を撮影済みの際に表示されます。

リール動画の撮影方法

1.ホーム画面の左上にあるカメラアイコンをタップし、「ストーリーズ専用カメラ」を起動します。
2.画面下部にあるオプションから「リール」を選択します。

3.丸い撮影ボタンをタップして、動画を撮影しましょう。

動画の投稿方法

1.動画の撮影が終わったら、撮影ボタンの右にある「>」ボタンをタップします。

すると編集画面になるので、文字を入れたり、スタンプを入れたり、好きに編集しちゃいましょう。
2.編集が終わったら、右下にある「>」ボタンをタップし、投稿画面に移動します。

キャプションやカバー写真などを選択して投稿しましょう。
「フィードにもシェア」を選ぶと、フォロワーのフィードにも表示されますよ。
また右上にある「ストーリーズ」をタップすると、ストーリーズとして投稿することもできます。

動画はその場で撮影するだけでなく、スマホで撮影した動画からアップロードすることも可能。スマホに保存してある動画から投稿する場合は、リール撮影画面で左下にあるアイコンをタップしましょう。

リール動画を見たい場合は?

他の人が投稿したリール動画を探したい場合は、ホーム画面左下にある虫眼鏡のマークをタップしましょう。
サムネイルの下に「リール」と表示されていれば、それがリール動画です。またハッシュタグ検索でもリール動画を検索できるので、気になるものがあればどんどん検索しちゃいましょう。

あなたにオススメ

月木なつめ

会社員を経てフリーランスに。文化財学科出身なので趣味で歴史系の分野を調べることも。IT・旅行・ゲームなどの分野で執筆活動中。