インドといえばバックパッカーの聖地。バックパッカーでなくとも、一度は行ってみたい国のひとつだと思います。しかし、インドは入国するのにビザが必要。ビザの取得方法は複数あるので、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

初めてのインド旅行・・・ビザが必要らしいけど、どうやって申請するの?

インドビザの取得方法は3パターン

インドビザを取得する方法は3つあります。

    1. 代行業者に依頼
    一番楽なのは、インドビザ代行取得業者に依頼する方法。代行業者は複数あり、必要書類とパスポートを預けるだけで、ビザの取得や受け取りを頼めます。ただし、費用は内容により異なり、6,000円~10,000円ほど(申請料2,156円は別)かかります。

    初めてのインド旅行・・・ビザが必要らしいけど、どうやって申請するの?

    上記の業者では取得できるのにかかる日数は6営業日。業者によっては特急プランを用意しており、料金は高くなりますが最短1営業日で取得できたという実績もあるようです。とはいえ、申請書類をきちんと準備しなければならないので、1カ月ほど余裕をみたほうが安心です。

    メリット
    ・自分で申請センターに出向かなくていい
    ・申請に関する相談に乗ってもらえる

    デメリット
    ・料金が割高


    2. 申請センターへ足を運ぶ
    少しでも出費を減らしたい人は、ビザ申請の書類を持参して、申請センターに向かいましょう。東京と大阪の2箇所しかないので、遠方に住む人は郵送できます。書類自体は「INDIAN VISA ONLINE」で作成可能。手書きで記入するタイプの書類はなく、すべてパソコンから英語で記入します。

    初めてのインド旅行・・・ビザが必要らしいけど、どうやって申請するの?

    万が一、書類に不備があると、再度入力し直して持参しなければなりません。申請センターは自前のパソコンの持ち込みはNG。館内に有料のパソコンが用意されているので、その場で直すにはそのパソコンを使いましょう。

    ビザが発行されるまでには5日~2週間かかり、発行後は直接受け取りに行きます。自分が申請したビザが準備できたかどうかは、オンライン上で確認可能。必要な費用は申請料の2,156円のみです。

    メリット
    ・ビザ取得にかかるコストが安い

    デメリット
    ・申請センターに最低2回出向かなくてはいけない
    ・書類に不備があったときがやや面倒


    3. オンライン申請
    申請センターに行く時間がない人や、海外出張が多くてパスポートを預けられないという人におすすめなのが、オンライン申請です。観光ビザの取得にのみ認められている制度で、「e-Tourist Visa(eTV)」と呼ばれています。

    初めてのインド旅行・・・ビザが必要らしいけど、どうやって申請するの?

    インド入国の4日前までにウェブサイトを通じて申請し、申請費用をクレジットカードかデビットカードで支払って、メールでeTVを受け取れば、現地の空港でVISAが発行されるというもの。ただし、この方法が使えるのはデリーやムンバイなど16の空港のみなので注意しましょう。

    また、通常の観光ビザの申請費用は2,156円で有効期間が6カ月なのに対し、eTVは62USドルで有効期限は30日間です。さらに、ビザの延長ができないことと、1年に2回までしか使えないことにも注意。ビザの支払いにはクレジットカード、デビットカード、PayPalのいずれかが必要なことも覚えておきましょう。

    メリット
    ・自宅で申請できる
    ・申請にかかる時間が短い

    デメリット
    ・申請費用が割高

申請時の注意は?

もっとも注意すべきは、パスポートの残存期間。インド到着の日付から6カ月以上が必要で、「査証(VISAS)」の空白のページが2ページ以上あるかどうかを確認しましょう。ほかの注意点はインドビザ申請センターを参照してください。オンラインでの申請時も、窓口で申請するのと同じ条件が求められます。

また、申請時には証明写真(5cm×5cm)とパスポートが必要です。オンラインで申請するには、パスポートの最初のページをスキャンしたデータと証明写真をアップロードしなければならないので、パソコンに加え、スキャナーも必要です。往復のEチケットも手元に用意しておきましょう。

なお、パスポートのデータはPDF形式で10KB~300KB、証明写真はJPEG形式で10KB~1MBでなければなりません。写真のチェックも厳しいと聞くので、申請センターの証明写真機を使うか、写真店で撮影してもらいましょう。

eTVを申請するには?

申請のホームページを開き、「e-Tourist Visa Applivcation」をクリックしましょう。

初めてのインド旅行・・・ビザが必要らしいけど、どうやって申請するの?

次の画面では上から順に、パスポートの種類、国籍、到着空港、誕生日、メールアドレス、メールアドレス(再入力)、インド到着予定日、表示されたアクセスコードを入力し、「Continue」をクリックします。

初めてのインド旅行・・・ビザが必要らしいけど、どうやって申請するの?

ここからはひたすら申請に必要な個人情報を入力します。

初めてのインド旅行・・・ビザが必要らしいけど、どうやって申請するの?

英語が苦手な人にとって、実は3ページに渡るこの入力がひと苦労。英訳サイトや個人のホームページを頼りにするしかありません。とはいえ、申請センターに書類を提出するときもほぼ同じ書類を作成するので、手間はほぼ同じです。

ここまでくれば、写真とパスポートをアップロードすれば、申請は終わりです。あとは、先ほどのeTVのページに戻り、「Pay Visa Fees」から支払いを完了しましょう。

72時間以内にメールが届く

申請と支払いが完了すると、72時間以内にメールが届きます。「Application Status」が「Granted」になっていれば、取得が完了したということです。インドの入国時にはこのメールを印刷して見せましょう。

行く前からなかなかハードルの高いインドへの旅。オンライン申請を活用して、少しでも準備の手間を省いてみては?

ピックアップ

今西絢美(いまにしあやみ)

編集プロダクション「ゴーズ」所属の三十路女史。スマートフォンなどのデジタルガジェットを中心に、アプリや関連サービスに関する記事をウェブや雑誌で執筆中。食べ歩きネタと”嵐”のチェックはライフワーク。

記事(64本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック