パソコンで人名や地名を入力していて、「この漢字、どうやって出すの?」と戸惑ってしまったこと、ありませんか?

旧字体をパソコンで変換・入力する方法って?

日常では使わない古い文字、いわゆる旧字体は、キーボードの「変換」ボタンを押しても変換候補リストに出てこないことがあります。

日常的なメールなどは、新字体の代用で問題ないケースもありますが、名簿作成や顧客データの入力など、正しい文字を入力しなければならないときもありますよね。

そんなときは、以下の手順で入力してみてください!

※Microsoft Office IME 2010の例で説明します

  1. 言語バーの「ツール(道具箱のアイコン)」をクリックし、メニューから「IMEパッド」をクリック。
  2. 左の空欄に、出したい文字の新字体をマウスを使って手書きします。
  3. 右側のBOXに変換候補が表示されるので、その中から入力したい旧字体を選択します。
  4. もし入力したい旧字体が見当たらない場合は、変換候補内の新字体を右クリックし、「異体字の挿入」メニューから該当する文字を選択します。

以上で完了!

こちらは、「祥」という文字の旧字体「祥」を出したいときの例。候補一覧の左上に表示された「祥」を右クリックして、「異体字の挿入」へ進むと・・・「祥」が表示されました!

旧字体をパソコンで変換・入力する方法って?

これで、出したい旧字体が変換候補に出ないときでも、バッチリですね!

なお、IMEパッドで手書き文字がうまく認識されないことがありますが、その場合、漢字の部首同士をあまりくっつけすぎないように書くのがコツのようです。

文字を書き直したい場合は、書いた文字の上で右クリック→「消去」(もしくは、変換候補の右側に表示の「消去」ボタン)、で消すことができますよ。

関連記事

「ツァ」や「トゥ」をキーボードで打つ方法
文字入力が劇的にラクになる!F1からF12までのキーの使い方
(・ω・)←これの鼻口の部分、なんて変換すればいい?

ピックアップ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック