【Windows 8.1】文字が小さく、読みづらいウェブサイトを読みやすくする方法

小さくて読みにくいウェブの文字が、大きく読みやすくなる!

Windows 8.1で、Internet Explorer(以下、IE)の文字が読みづらい時は、ウェブサイト表示を拡大できます。
また、ストア アプリ版のIEには、記事を読みやすいレイアウトに変換する機能「読み取りビュー」があります。

ウェブサイトを拡大して表示する

1.アプリバーの「ツール」ボタンをクリック

アプリバーの「ツール」ボタンをクリックします。

2.「オプション」をクリックして開く

「オプション」ボタンをクリックすると「オプション」欄が表示されます。

3.「ズーム」でウェブサイトを拡大する

「ズーム」の目盛りをドラッグしてウェブサイトを拡大すると、目盛りに合わせて文字が拡大され、読みやすくなります。

記事を読みやすくする「読み取りビュー」

「読み取りビュー」は、広告などの不要な要素を取り除き、記事を読みやすいレイアウトに変換する機能のこと。ただし、読み取りビューに変換できないウェブサイトもあります。

1.「読み取りビュー」ボタンをクリック

広告が表示されている状態です。
「読み取りビュー」をクリックします。

2.「読み取りビュー」が表示される

広告などの不要な情報は表示されなくなります。

通常、ウェブサイトは下にスクロールして読みますが、読み取りビューは、右にページをスクロールします。なお、読み取りビューに変換できないウェブサイトでは、「読み取りビュー」ボタンは表示されません。

あなたにオススメ

サーイ・イサラ編集部

BIGLOBEが発行している、会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部です。 情報誌に掲載した記事の中から、インターネットやパソコンの便利ワザ などをピックアップして紹介します。⇒サーイ・イサラとは?