IEことInternet Explorerは、日本においてユーザー数が多いメジャーなインターネットブラウザのひとつ。「なんとなくIEを使っちゃうんだよね」という方も多いはず。このIEの動作をより軽くして高速化する小ワザ、ご紹介します!

※記事中では、Internet Explorer9を使用しています。

負担がかかる設定を解除する

設定を見直すことで、動作が軽くなる場合があります!
まずは、チェックを外すだけで高速化が見込めるこちらの方法をお試しください。

  1. IE 9を起動して、画面右上の歯車のアイコン(「ツール」ボタン)をクリック
  2. 「インターネット オプション」をクリック
  3. 「全般」タブをクリックし、「タブ」から「設定」ボタンをクリック

[タスクバーにタブのプレビューを表示する]
[クイックタブを有効にする]
[タブグループを有効にする]

この3つにチェックマークが入っていたら、チェックボックスから外して[OK]をクリック!

パフォーマンスに負担がかかるこれらの項目の機能を外すことで、動作が軽くなる可能性が。

Internet Explorerを高速化する5つの方法

「インターネット一時ファイル」を削除する

インターネット一時ファイルとは、最近表示したページのデータをパソコンの中に一時的に保存したデータのことで、「キャッシュ」とも呼ばれています。

キャッシュは、表示したWEBページのデータを一時的にパソコンに保存する機能で、次に同じページにアクセスしたときに、この保存されたデータを参照するため、WEBページをすばやく表示することが可能です。

ただ、キャッシュが大量に保存されている場合、逆にブラウザの動作が重くなることがあります。このキャッシュを削除することで、高速化が期待できますよ。

  1. ブラウザ右上の歯車アイコンをクリック
  2. インターネットオプションをクリック
  3. [全般]タブをクリックし、「閲覧の履歴」から[削除]をクリック
  4. 閲覧の履歴の削除の[インターネット一時ファイル]にチェックを入れる
  5. [削除]をクリックし、OKをクリック

Internet Explorerが重い場合の解決方法

閲覧履歴の保存日数を変更する

以前見たページを辿る時に便利な「閲覧履歴」。初期設定では20日分のデータを保存する設定になっていますが、この保存日数を減らすことで、動作を軽くすることができますよ。

  1. ブラウザ右上の歯車アイコンをクリック
  2. インターネットオプションをクリック
  3. [全般]タブをクリックし、「閲覧の履歴」の「設定」をクリック
  4. 「履歴」欄にある[ページを履歴で保存する日数]の日数を減らす

Internet Explorerが遅い場合の解決方法

念のため履歴は残しておきたい、という方は7日や10日など、お好みの日数に。普段から閲覧履歴を見ることがない方は、[全般]タブ→「閲覧の履歴」→[終了時に閲覧の履歴を削除する]にチェックしておけば、データが保存されることはありません!

「オートコンプリート」の設定を変更する

「オートコンプリート」とは、キーボードからの入力を補助する機能で、過去の入力履歴を参照して次の入力内容を予測して表示することです。過去に入力した文章やパスワードなどを予測表示してくれる便利な機能ですが、動作が重くなる要因のひとつとしても考えられるため、不要な場合はオフにしておくことをオススメします。

★要注意★
オートコンプリートをオフにすると、各サービスにログインする際に自動で表示されていたIDやパスワードが表示されなくなります。設定変更をする前には、各サイト・サービスのIDやパスワードは必ず控えておいてください。

  1. ブラウザ右上の歯車アイコンをクリック
  2. インターネットオプションをクリック
  3. [コンテンツ]タブをクリックし、「オートコンプリート」の[設定]をクリック
  4. オートコンプリートの設定を解除したい項目のチェックマークを外す

Internet Explorerが重い場合の解決方法

インターネットオプションの不要な機能をオフにする

その他、ブラウザの初期設定では、様々な機能がオンになっています。

  1. ブラウザ右上の歯車アイコンをクリック
  2. インターネットオプションをクリック
  3. [詳細設定]タブをクリック

Internet Explorerが遅い場合の解決方法

[ブラウズ]の項目にある下記のチェックを外します。

[おすすめサイトを有効にする]

よく閲覧するページの情報が、マイクロソフト社へ自動的に送信され、その情報をもとにして、関連している可能性のある別のホームページを紹介する機能)

[ページの切り替えを行う]

現在見ているページからほかのページに移動する際、視覚効果が現れる機能。

[ダウンロードの完了時に通知する]

ソフトをダウンロードした際に、ダウンロード完了をお知らせする機能。

不要な場合、これらの機能を無効化することによって、IEが軽くなる可能性があります。

他にも、使っていないツールバーを削除するのも有効な手段ですよ。お試しあれ!

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(247本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック