これで大掃除も楽勝!新聞紙を紐できつく縛る技

新聞紙が誰でも簡単に、きつ~く縛れる方法って、知ってる? これさえマスターしておけば、新聞紙だろうが雑誌だろうが、あっという間に束ねられるゾ! 年末だけじゃない、春の大掃除や引っ越しの片付けもコレで楽勝だ!!

新聞紙をヒモで縛るのって、意外と面倒ですよね。ヒモがゆるまないように、きつく引っ張りながら結んでいくと途中でバラバラになったり、やっとの思いで縛れたと思ったらユルユルだったり・・・
でも、そんなストレスからはもうおさらば! この縛り方さえ覚えておけば、簡単に、気持ちよく、きつ~く新聞紙を縛ることができるのだ!

一度やったら、何度でも縛りたくなる!? その方法とは?

まず、6mほどヒモを引き出して、左から輪を3つ作る

次に、できあがった輪を左から右へ順番に重ねる
Aを持ってBに載せ、それをCに載せるように重ねていくのがポイント。決してC、B、Aの順に重ねないように。

重なった輪の右側に新聞紙を載せる。

そして輪の左側を新聞紙の上に載せて、ヒモの両端を引っ張って輪をギュッと締める。すると、どうでしょう。手を離しても緩むことなく、ギュッと締まったままなのです!

あとはヒモが十文字になるように、ヒモの先端部を新聞紙にまわし、両端を結べば・・・

完成!
これなら力もいらないので、誰でも簡単に縛ることができる。新聞紙やダンボールなどがいつもきつく縛れないとお悩みの方は、ぜひ今年の大掃除に試してみてください。

関連記事

大掃除ついでにやっておきたい、蛇口の水の勢いを調節する方法
新聞・ギフト・スカーフの結び方&包み方はアプリで解決!
捨てるなんてもったいない!みかんの皮をリユースしよう

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

あなたにオススメ
Recommends