絵に描いたように分厚いホットケーキを食べてみたい!

「ちびくろさんぼ」や「ぐりとぐら」などの絵本に登場する、あの分厚くておいしそうなホットケーキ、一度でいいから食べてみたいと思ったことない?

で、分厚いホットケーキの作り方を調べたら、いろんな作り方が見つかりました!というわけで、その中から簡単にできそうなものにチャレンジ!

まずは"炊飯器"を使って作ってみた

ホットケーキミックスのパッケージにある「作り方」の通りに粉を溶いて、炊飯器に入れてスイッチをオン、という作り方に挑戦! 挑戦と言うほどのものではないけど・・・

炊飯器によっては、1回の炊飯では生焼けになってしまうらしい。そんなときは、もう一度炊飯スイッチを押して「再炊飯」すればいいそうだ。

というわけで、溶いたホットケーキミックスを炊飯器に入れてスイッチオン! 10分程度で炊き(?)あがったのでフタを開けてみると、全然火が通っていない。なので再度、炊飯スイッチをオン!

10分ほどで再炊飯も終了したけれど、これまた見ただけでわかるほどの生状態。というわけで、再再炊飯!

炊飯器でホットケーキ

なんてことを3回繰り返して、やっと火が通ったようなので取り出してみた。火の通り具合は、真ん中に竹串を刺して、生地がくっつかなければOK!

炊飯器でホットケーキ

完成はこちら! インパクト、あるでしょ!

ホットケーキのレシピ

厚さを測ると、ナント4.5cmもある~っ!

でも、見た目はホットケーキというより、パンみたいな感じかな・・・

意外にも膨らむという"豆腐"を入れてみた

ふわふわのホットケーキ

次は牛乳の量を少し減らして、絹ごし豆腐を100g入れて作ってみた。豆腐の水切りは不要。

混ぜた生地をちょっと置いておいたら、発泡してふんわりしてきた。きっとこれがホットケーキをふんわりさせるんだな。

ホットケーキの作り方

生地はだいぶボテッとした感じだったけど、いい感じで焼けてます!

ふわふわのホットケーキ

で、焼き上がりの厚さは約2.5cm。いつものホットケーキはせいぜい1.5cmくらいだから、納得の厚さっ!

最後の挑戦は"ヨーグルト"を入れるだけ

ホットケーキの焼き方

最後は、ヨーグルトを入れたホットケーキで挑戦。牛乳を少し減らし、プレーンヨーグルトを大さじ3杯ほど入れて生地を作ると、こちらもしばらくすると発泡してきた。

絵に描いたように分厚いホットケーキを食べてみたい!

この発泡を生かして焼き上げる! と、こちらも豆腐同様、ふっくら焼き上がってきました!

ホットケーキのレシピ

厚さはこちらも約2.5cm。端っこが少し薄いのが残念だけど、何とか焼けました!

肝心の味はというと・・・

ふわふわのホットケーキ

では、3種類焼き上がったところで、息子と一緒に試食タイム~!

「炊飯器ホットケーキ」は、まわりがパリッとしていて、中がフワッとした食感。味はもちろんホットケーキだけど、何となく蒸しパンっぽいかな? でもこのパリッがたまらない!

「豆腐ホットケーキ」は、普通のホットケーキに比べるとモチッとした食感。米粉を使ったパンが好きな人は好きかも。ボクもけっこう好き!

「ヨーグルトホットケーキ」は、普通のホットケーキとあまり変わらない味わい。食感はフワッとしていて、息子いちばんのおすすめ!

みなさんも週末の朝食に挑戦してみてください! 分厚くしようと真剣にチャレンジするのが、けっこう楽しかったりしますよ。

絵に描いたように分厚いホットケーキを食べてみたい!

でも、あんまり分厚くしすぎるとアゴが外れちゃうかも!?

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(271本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック