【更新】2014年7月1日BIGLOBE LTE・3Gの音声通話SIM、およびBIGLOBEスマホの提供開始にあわせて、記事の一部見直しを行いました。

「BIGLOBEスマホ」が自宅に到着!箱の開封から、実際に設定し、アプリを入れるところまで行なってみました。 同梱されている「スタートアップガイド」でも分かりやすく解説されていますが、ここでは手順のポイントを解説します。

自宅に「BIGLOBEスマホ」が届いたよ!使い始め体験レポート

まずはセットアップをしてみよう
本格的に使い始める前にしておきたいポイント

まずはセットアップ

1.BIGLOBEスマホを充電する

充電するためには付属のACアダプターケーブルをBIGLOBEスマホに挿しこみます。

電する際は必ず「B」を上にしないと充電ケーブルが入りません

本体へ挿しこむ向きは「B」と刻印されているほうを上にしましょう。充電中はディスプレイの上に赤い光が点灯します。充電が完了すると消灯します。

2.SIMカードを挿入しよう

充電しただけでは、屋外で使うことはできません。本体にSIMカードを挿入する必要があります。
※SIMカードの挿入は必ず電源を切った状態で行いましょう。
※SIMカードはスマホに慣れている人でも、向きを間違って入れてしまう場合があるので、注意して行いましょう。

microSIMカードをほぼスマホ本体に差し込みます。本体には2つ穴が開いています。背面側の穴がmicroSIMカード挿入口です(ディスプレイ側は、microSDメモリーカード挿入口です)

microSIMカードの向きは、金色の面(IC面)を下にし、切込みが無いほうから挿しこみます(切込みのあるほうが後ろ側となります)。

写真はわかりやすいように斜めにしていますが、実際はまっすぐ利用します

指でできるところまで挿しこんだら、同梱されている「microSIMカード挿抜ツール」の出番です。突起部分を使い「カチッ」と音がするまで押し込みます。
なお、「microSIMカード挿抜ツール」の向きは、付属のスタートアップガイドを参考にしましょう。

microSIMカードの挿入が終わったら、カードスロットカバーをしっかり閉じます。ここの閉じ方が不十分だと防水性能が保てませんので注意しましょう。

自宅に「BIGLOBEスマホ」が届いたよ!使い始め体験レポート

なお、SIMカードの向きを間違えて挿していると、電源を入れても、ディスプレイ上部の時計やバッテリー残量横にある電波アイコンが表示されません。
上の画像そのままという場合は、microSIMカードの向きを確認しましょう。

3.電源を入れて、Googleアカウントの設定をしよう

microSIMカードを入れたら、本体上部の電源ボタンを2秒押し続けて、電源を入れます。

自動的に「初期設定」がスタートします。
なお、あとで初期設定のみをする場合は「設定」→「便利機能」→「初期設定」からでも同じ操作をすることができます。

最初に表示される「プロフィール設定」は、本体に自分の名前やメールアドレスなどの情報を登録することができます。必要であれば登録しましょう。
続いて「Googleアカウント」の設定です。この設定をすることで、多彩なアプリをインストールする、無料で使えるメールソフトのGmailなどが利用できるようになります。OSのアップデートにも必要なので、ここで忘れずに設定してしまいましょう。

もともとGoogleアカウントを持っているよという人は、「既存のアカウント」を選んでメールアドレスやパスワードを入れることで完了です。

Googleアカウントを持っていない人は、「新しいアカウント」を選びます。

最初にこのアカウントを利用する人の名前を入力します。自分の名前を登録しましょう。

※このメールアドレスはデモ用です

続いて、希望するGmailのメールアドレス(@より前の部分)を設定します。ここで設定したものが、Googleアカウントになります。
利用できるのは、6文字以上30文字以内の英数字と、「.(ドット)」です。

パスワードは忘れないように注意

Gmailのメールアドレスが決まったら、パスワードを設定しましょう。パスワードは8文字以上の英数字が利用できます。単純なものではなく、英字と数字を組み合わせたうえでよく考えて設定しましょう。

セキュリティ用の質問は、あらかじめ決められた質問に対して答える形式なので忘れにくいものを入力しましょう

次は万が一パスワードを忘れてしまった場合に使う、「予備の情報」を入力します。セキュリティ用質問と、予備のメールアドレスを登録しましょう。

最後は「Google+」というGoogle社の用意している交流サイトを利用するかどうかの設定や、画面に表示された文字を入力して終了となります。これで、アプリが入れられるようになりますよ。

4.Wi-Fiの設定をしよう

自宅にインターネット契約があり、かつWi-Fiを利用している場合はWi-Fiでインターネットやメールなどを使えるように設定しましょう。Wi-Fi経由でこれらを行えば、モバイルデータ通信量は発生しません。月々に使用できるモバイルデータ通信量には上限があるので、Wi-Fiを活用すれば大きな節約になります。

Wi-Fi設定画面になったら、右上の「OFF」となっている場所を触って「ON」にします。
すると、BIGLOBEスマホのあるエリア内にあるWi-Fi電波が一覧で表示されるので、「簡単設定」をするか、Wi-Fiパスワードを入力して設定しましょう。

androidスマホでWi-Fiを使うための設定手順

以上でセットアップは完了。早速使ってみよう!

インターネットをしてみよう

それでは、実際にインターネットを利用しましょう!

時計のある画面(ホーム画面)の上部にある、検索窓を触ります。 すると、文字入力ができるようになりますので、好きな文字を入れてみましょう。
また、ちょっと小技!

自宅に「BIGLOBEスマホ」が届いたよ!使い始め体験レポート

検索窓の右側にある「マイクマーク」を触ると音声入力ができます。文字入力が慣れないうちは、音声入力も試してみましょう。
途中でとぎらないで一気に言い切るのが、長い言葉を認識させるコツです。

本格的に使い始める前にしておきたいポイント

これで「BIGLOBEスマホ」を使う環境が整いました。しかしながら、もうワンポイントを設定することでより快適になりますよ!

画面ロックを設定しよう

4つ以上の点をつなぐパターンを覚える「パターンロック」はスマホならでは

スマートフォンは常に持ち歩くものなので、万が一置き忘れてしまうこともあり得ます。画面をロックした際にパスワードやパターンを設定しておくことで、大事な情報を守ることができます。

「設定」→「ロックとセキュリティ」→「画面のロック」で変更が可能です。

セキュリティキー(暗証番号)を変更しよう

BIGLOBEスマホを初期化する際などに利用するセキュリティキーは初期設定で「0000」です。これも変更しましょう。

自宅に「BIGLOBEほぼスマホ」が届いたよ!使い始め体験レポート
セキュリティキーは3種類より選べます

「設定」→「ロックとセキュリティ」→「アプリケーションロック」→「セキュリティキー変更」で変更できますよ。

アプリを入れよう

ここまで設定ができると、すぐにアプリを入れることができるようになります。
最初は、Wi-Fiスポットが利用できる、バッテリーの節約になる「オートコネクト」を入れましょう。
入れ方はとっても簡単。ホーム画面上にある、「オートコネクト」アイコンをタップし、画面上の「アップデート」をタップするだけです。

スマートフォンの醍醐味は、アプリを入れることで多彩な機能やゲームを追加できることです。その数、100万種類以上あるそうですが、最初はどれを入れればいいのかわからないですよね。
「BIGLOBEスマホ」にあらかじめ入っている「おすすめアプリ」をみると、さまざまな便利アプリが紹介されています。

また、アプリに詳しいWebメディアの「andronavi(アンドロナビ)」の「定番アプリ」特集を参考にしましょう。

andronavi(アンドロナビ)定番アプリ特集

ここまで、パッケージから「BIGLOBEスマホ」を出して充電や設定などといったポイントを紹介してみました。どうでしょう、カンタンにできそうですよね。

もっと詳しい設定方法を知りたい!という場合は、同梱の「スタートアップガイド」や、取扱説明書を確認しましょう。

ピックアップ

布施繁樹(ふせ しげき)

1976年生まれ。ITやモバイル系のライターをしており、最近は自転車にはまっている。 荒川サイクリングロード上流域によく出没する。 カメラも好きで、お金のかかる趣味ばかりで万年金欠。⇒MOBILEDATABANK

記事(9本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック