光回線なら光電話でもっと節約できる!基本と料金まとめ

インターネットの光回線を契約すると、オプションとして付いてくる光電話。なにかとおトクらしい、と聞いたことはあるけれど光電話はどんなものなの?という方も多いのではないでしょうか。

ここでは、光電話サービスの基本と料金についてご紹介します。

光電話ってなに?固定電話との違いは?

光電話は、光回線を利用したIP電話サービスです。光電話の基本料金やオプションサービスなどはインターネット回線業者ごとに違いますが、BIGLOBEなら「ビッグローブ光電話」としてサービスを提供しています。

光電話はインターネット光回線を使って接続する

固定電話と光電話の違いとしてまず挙げられるのが、接続方法です。NTTの一般加入電話は、自宅に電話線を引き込んで電話機を使って接続しますが、光電話は「〇〇光」などのインターネット光回線を使って接続します。

使うにあたって固定電話と何か違いはあるの?

利用するにあたって固定電話、光電話に大きな違いはありません。以前、私は固定電話を使っていたことも、ビッグローブ光電話も利用したこともありますが、特に両者に違いはなく、問題なく利用できました。

光電話の基本をチェック!

光電話に必要なものやサービス内容は?

光電話を利用するときは、初期工事と対応機器が必要です。ですが、既存の電話機や既に持っている一般加入電話の番号をそのまま使うことができますし、工事もそれほど大がかりなものではありません。

ただ、お話中調べ(114)など、ほんの一部ですが光電話からはかけられない番号もあるため、あらかじめチェックしておくとさらに安心です。

ビッグローブ光電話の場合は、基本工事費や交換機等の工事費が3000円~10,000円ほど必要ですが、インターネット回線の開通工事と同時に行う場合や、付加サービスを複数申し込む場合は割引があります。

また、ビッグローブ光電話は対応アプリをダウンロードしてスマホで発着信することができます。一般加入電話とほとんど同じように、警察や消防などの緊急電話、時報、災害用伝言ダイヤルなども使えるので安心ですね。

料金はどれくらい?

価格だけで比較すると、光電話の方がぐっとおトクになっています。

  ビッグローブ光電話NTT東日本の一般加入電話
基本プラン月額料金500円1450円~
通話料(一般加入電話宛て)8円/3分(距離・時間帯に関わらず)8.5円/3分(市内)40円/3分(60kmを超えた場合)

上記表のとおり、ビッグローブ光電話であれば、基本プランの月額基本料がわずか500円。通話料は、一般加入電話宛てなら距離や時間帯に関わらず3分8円となっています。

NTTの一般加入電話は、基本料金が1450円~となっており、住む地域によって料金が変わります。通話料は、市内なら3分8.5円ですが、市外通話料金は60kmを超えると3分40円。また、通話時間帯によっても料金は変動します。

※料金は2018年7月時点の情報あり、すべて税別です。

光電話で毎月の料金がおトクに!

固定電話を使う機会は減ってきていますが、万が一のときや遠方に暮らす家族などのために解約できない、ということもあります。自宅のネット回線の見直しと同時に光電話を検討してみると、月々の料金をぐっと抑えることができそうですよ!

ビッグローブ光電話の詳細をみる

関連記事

格安SIMの料金は口座振替も利用できる!固定回線とセットでさらにおトク
インターネットの固定回線にも2年縛りがある!乗り換えどきは?
安全にネットを楽しむために知っておきたい、ブロードバンドルーターとは?

ピックアップ

中野友希(なかのゆき)

税理士補助や経理、職場の衛生管理者としてメンタルヘルスケアに取り組むなど、探求心旺盛な会社員時代を過ごす。出産後、楽しい物事を文章で伝えることに使命感を燃やしながら、フリーライターとして独立。ヘルスケア、ペット専門のオウンドメディアなどを中心に執筆中。

記事(58本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック