本体価格の2倍!?16万円のスマホケースってどんなもの?

16万円の高級スマホケース「The Slit」が話題です。最近ではテレビ番組「マツコの知らない世界」「中居正広のミになる図書館」などでも紹介されました。iPhone販売価格の2倍にも上るスマホケースの、「高級」の名に恥じない性能を探ります。

突然ですが、皆さんご自分のスマホケースにどのくらいお金をかけていますか?
一般的にスマホケースに出せる金額の上限は3,000円前後でしょう。ところが、最近「The Slit」という超プレミアムなiPhone 6専用のスマホケースが話題になっているんです!
そのお値段、なんと16万円! スマートフォンの中でも高額なiPhone販売価格の2倍にも上るスマホケースの性能を、早速探っていきましょう!

iPhone本体を守るスリット状のデザイン

まず目につくのが、スリット状の特徴的なデザイン。よく見るとわかるのですが、このスリット部分とiPhone本体には、若干の隙間があります。

これにより、ケースとiPhone本体に摩擦が発生せず、大事なiPhoneに傷がつかないよう設計されているもよう。iPhoneに衝撃が加わったときだけでなく、普段使っているときから傷をつけないよう設計されてるのがにくいですね!

素材は航空機にも使われるアルミニウム超合金

公式ホームページによると、「The Slit」は「超々ジュラルミンA7075」という素材が使われています。なんだか難しそうな単語ですが、簡単に説明すると航空機にも使用されるアルミニウム超合金のことです。

航空機に使われている素材でできたスマホケースなら、ちょっと高いところから落としても破損は免れそうです。しかも、それだけの強度を誇りながら、重さはたったの36g! ひょっとしたら私が使っている2,000円のスマホケースより軽いかもしれません……。

ネジを使わないシンプルな装着方法

ここまで「The Slit」を見てきて、「こんな頑丈なスマホケース、どうやって装着するの……?」と思った方も多いでしょう。安心してください、装着方法はとってもシンプル。二つに分離したケースを、iPhoneの上下からカチッとはめこむだけです。

「The Slit」にはネジが一切ありません。工具不要で鉄壁の守りが完成できるなんて! ちなみにこの装着法、特許出願中だそうです。
「The Slit」を販売するメーカー「SQUAIR」の公式サイトはコチラ▼
16万円のスマホケースと聞いて、最初は「高い!」と思ってしまいました。けれど、iPhoneを衝撃から「守る」ことだけではなく、普段の使い心地も追求した設計にはふさわしい価格だと納得せざるを得ません。
この「TheSlit」、メーカーの直販サイトでは在庫切れの状態(9月21日現在)。Amazonなどのオンラインショップでは購入が可能です。
「それでも16万円はスマホケースに出せない!」という人のために、もう少しお値打ち価格の高級スマホケースが買えるサイトを紹介しますね。

イタリアの最高級レザーでスマホをしっかりガード

「カバンもお財布も合皮づくし。せめてスマホケースくらいは本革にしたい……」という人におすすめなのが、「MODAMANIA」が販売するスマホケース。イタリアのトスカーナ地方で厳選された最高級レザーを使用していますが、価格帯は1万~3万円程度。本革ならキズもつきにくく、長く使用しても劣化しないのも高ポイントです。「自分へのごほうび」に購入を検討してみては?
スマホづくしの日々を送っていると、ついつい「スマホケースは付属品」と思ってしまいがちです。しかし、スマホのデザインや性能にこだわると、いままで以上にスマホの使い心地が良くなりますよ! 機種変を検討している人は、これを機にスマホケースもグレードアップしてみましょう!

あなたにオススメ
Recommends