いろいろなモンスターをゲットしたい、レベルを上げたい、近くにあるポケストップを定期的にグルグル回したい......ポケモンGOユーザーなら、常にこう考えているでしょう。

しかし、現実的には学校や会社に行かないといけないので、なかなか24時間365日、ポケモンGO三昧とはいきません。会社や電車でなどでちょっと空いた時間にプレイとなるのですが、できたらコッソリやりたい......特に会社だと。

そこで、同僚や上司にバレないように、こっそりとポケモンGOをプレイする秘密のテクニックを伝授します!

テクニックその1 のぞき見防止フィルムを購入せよ

まず絶対にやらなければならないのが、スマートフォンに「のぞき見防止フィルム」を貼ることです。ポケモンGOをプレイしていることが外部に判明してしまう要素の一つが「画面を見られてしまう」こと。これを貼ることで、バレナイ率が50パーセントほど上がります(あくまで筆者の体感値)。
「のぞき見防止フィルム」は1,000円から3,000円までと、値段に差があります。できるだけ他人に見られるのを防ぐため、視野角はできるかぎり狭いものにしましょう。また、製品の中には、貼ることで画面が暗くなるものもあります。明るい画面でポケモンGOを楽しみたい人は、購入の際、気をつけましょう。

またフィルムが「手鏡」になる製品もあり、これはお勧めです。真剣にスマートフォンの画面を見ていても、「身だしなみを整えていたんです」という言い訳が成りたつのです。事前に「私のスマートフォンは手鏡にもなるんですよ」と知らせておけば、なお良し!

テクニックその2 AR機能をオフ

これは必須の設定ですね。リアル世界を取り込む「AR機能」はオフにしましょう。
AR機能をオンの状態のままだと、モンスターをゲットする際に、スマートフォンを目線の高さまであげないといけません。
これはどうみても、「あの人、いまポケモンゲット中だな」とバレバレです。

AR機能をオフにすれば、スマートフォンを下に向けても、デスクに置いたままでもモンスターを捕獲することができます。AR機能をオフにするとバッテリーの減りも遅くなるので、一石二鳥です。

テクニックその3 片手で操作&ボールの投げ方に注意

ポケモンGOのプレイがバレバレになってしまう、もう一つの要素は「指の動き」です。特にボールを投げる一連の動作は特徴的です。

ポケモンGOをプレイしている人は、両手でスマートフォンを持って、やっている人が多いです。そこで、片手でスマートフォンを持ち、そのまま片手プレイしましょう。ボールを投げる際も人差し指でなく、親指でボールを投げるのです。

最初はなかなか慣れないかもしれませんが、ぜひマスターしましょう。片手でもって、親指でスマートフォンをチョイチョイ動かしている動作は、フリック入力で文字をタイプしているように見えます。

注意点としては、ボールを投げる際に親指をゆっくり動かすことです。下から上に豪快にスワイプしていると、「明らかにボールを投げているな」とわかってしまいます。親指だけでなく、人差し指でも、ゆっくり動作で、かなり誤魔化すことができます。

テクニックその4 電話をしながらプレイ

黙ってスマートフォンをいじっているから怪しく思われるのです。そう、電話をしている振りをしながら、ポケモンGOをプレイすると良いのです。
もちろん、スマートフォンを耳に当てると操作ができないので、イヤホンマイクやBluetoothのヘッドセットを使います。

仕事の会話をしながら、スマートフォンをいじっていたら、誰がどう見ても仕事でスケジュールや資料をしているようにしか見えません。しかし、電車内でこれをやるとマナー違反になるので気をつけましょう。

テクニックその5 表情に出さない

先程あげたテクニックを駆使しても、レアポケモンを手に入れてニヤニヤしたり、散々ボールを投げたけれどもゲットできずにイラついたりなど、感情を表に出してしまうと、これまたバレてしまいます。
どんなに感情を揺さぶられても、能面のような無表情でプレイしましょう。

以上、バレずにポケモンGOプレイする5つのテクニックでした。

関連記事

動作確認済み!「ポケモンGO」が使える格安スマホはこれだ
「ポケモンGO」遊びすぎてスマホを...に最適な保証サービスが登場!
「ポケモンGO」を格安SIMで早速遊んでみた!

ピックアップ

江原顕雄

PC、インターネットが得意ジャンルのフリーの編集・ライター。「ぁゃιぃわーるど」「下水道」で誕生して、「あめぞう」で乳児期を過ごし、「壺」で育ててもらいました。

記事(25本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック