今さら聞けない!iPhoneの「Hey Siri」設定方法

iPhoneに向かってずっと「Hey Siri」と話しかけていたんだけど、この機能はあらかじめ設定しておかないと使えないんだとか。し、知らなかったっ……恥ずかしい~! というわけで設定方法を紹介!

iPhoneに「Hey Siri」と呼びかけるだけで、Siriを利用できる機能があるは知ってはいたけれど、利便性を感じていなかったので全然使っていなかった。ところが最近、この「Hey Siri」が便利なことを知ってしまった。
クルマの燃費を調べたいときに「Hey Siri、137.6÷11.9は?」と話しかければ計算機を立ち上げなくても計算してくれたり、料理中に手が汚れていても「Hey Siri、5分後にタイマー」と言えばタイマーをセットしてくれる。なんでこんな便利な機能、今まで使ってなかったんだろう!
というわけで、生まれて初めてiPhoneに向かって「Hey Siri」と呼びかけてみた。ところがSiriは、ウンともスンとも言ってくれない。「アレ、おかしいな? 声が小さいのかな?」と再度チャレンジ。それでも反応がない。声を変えてみたり、ゆっくり話してみたりしてもダメ……
そんなことをずっと繰り返していて、ふと気がついた。「もしかして、あらかじめ設定しておかないとダメなんじゃないの?」その瞬間、カーッと耳が熱くなったけれど、コレ、誰にも聞かれなくてよかった……
というわけで、iPhoneに「Hey Siri」を設定する方法を探してみたので、同じように恥ずかしい思いをしてしまった人は、これを参考に設定してみて!
※この記事ではiOS 12.4を使用しています

「Hey Siri」を設定してみよう!

まず「設定」アプリを開いて、下の方へスクロール。すると「Siriと検索」が現れるので、ここをタップする。

「”Hey Siri”を聞き取る」という項目があるので、これをオンにする。

すると「Hey Siri」の設定が始まるので「続ける」をタップ。

ここから自分の声をSiriに認識させるための作業が始まるので、指示通りに発音する。5回ほど続くので、出先とかでやるよりも家でこっそりやるほうがいいかも。

声のサンプルが採れたところで設定終了。あとは「完了」をタップするだけ。

「設定」→「Siriと検索」にある「ロック中にSiriを許可」をオンにしておけば、ロック画面のときでもSiriが応答してくれる。
それではさっそく、Siriに話しかけてみよう!

ボク「Hey Siri……」
Siri「ご用をおっしゃってください」

ボク「答えてくれてありがとう」
Siri「朝飯前ですよ」
なんか、すごくうれしい! ありがとう、Siri!

関連記事

iPhoneのTwitter連携が便利!Siriが代わりにツイートしてくれる!?
指でiPhone操作するのがバカらしくなる、Siriの超絶便利ワード5選「お出かけ編」
指でiPhone操作するのがバカらしくなる、Siriの超絶便利ワード5選「日常編」

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

あなたにオススメ
Recommends