Google フォトとGoogle ドライブの写真の同期が終了。ルール変更点と新たな機能とは?

今回はこれまで同期を行っていた方のために、この自動同期にどのような変更があったかを解説したいと思います。

それぞれの場所で別モノと判断される

これまで、Google フォトとGoogle ドライブの自動同期を利用していた場合、例えば、Google フォトにアップした写真は、Google ドライブ側の特定のフォルダに自動で同期することができていましたが、その同期がなくなることになります。なお、この仕様変更はユーザー自身のアップデートを経ることなく、Googleによって自動的に切り替わります。

わかりやすくなるように、ルール変更のビフォーアフターをまとめました。

Before(同期する)
Google フォト Google ドライブ
写真をアップロード その写真が同期される
写真を編集 対象の写真に編集内容が同期される
写真を削除 対象の写真が削除される
After(同期しない)
Google フォト Google ドライブ
写真をアップロード 同期されない(何もアップされない)
写真を編集 対象の写真に編集内容が同期されない
写真を削除 対象の写真は削除されない

このように、写真の「アップロード」だけでなく、Google フォトで行う「編集」や「削除」も、Google ドライブ側に同期されることがなくなりました。いわば、全く別もののデータとして取り扱われるようになり、今後は、Google ドライブ側で行った変更はGoogle ドライブでのみ適用、Google フォト側で行った変更はGoogle フォトでのみ適用されます。

Google ドライブに、Google フォトをアップしたい場合

この仕様変更に伴い、Google フォトとGoogle ドライブの自動同期がなくなることになります。バックアップのために、手動でもいいからデータを同期させておきたいという方は、新たに提供される以下の機能を使って両者のデータを共存させることができます。

Google フォトにGoogle ドライブから写真をアップロードする方法

Google フォトとGoogle ドライブの写真の同期が終了。ルール変更点と新たな機能とは?

  • PC版のGoogle フォトにアクセスする
  • 右上の「アップロード」ボタンから「Google ドライブ」をクリック
  • Google ドライブ上にある写真を選択し、「アップロード」をクリック
これで、Google ドライブにある写真をGoogle フォトにアップロードすることが可能です。

今回の仕様変更を逆手にとれば、どちらかを編集や削除をしても、もう片方のデータはそのままの状態で残り続ける、ということになります。

例えば、自分のルールとして、Google フォトの写真は編集するけど、Google ドライブ側のデータは編集しないようにするなどの使い分けをしておくと、バックアップとして十分機能させることができるのではないでしょうか。
ご自身の用途に合わせて上手に使いこなしてみてください。

関連記事

Google フォトの容量がいっぱいに?「高画質」保存を活用しよう!
Google フォトの「高画質」写真は劣化するのか、プリントしてチェックしてみた
Google フォトならスマホだけで写真データの移行ができる!

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(213本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック