Googleデジタルワークショップを使ってみよう!

誰でもインターネットを使えるようになり、個人で起業する人も増えてきました。自社のホームページやブログ、SNSで宣伝・集客をするなど、ビジネスを展開する場合はもちろんのこと、個人や小規模で経営しているお店でも、オンラインマーケティングの知識が欠かせないものになっています。

Googleでは、無料でオンラインマーケティングを学べる「Googleデジタルワークショップ」を提供しています。マーケティングだけでなく、パソコンやウェブサイトをイチから勉強したい人にもピッタリのコンテンツがいっぱい! ここでは、「Googleデジタルワークショップ」についてご紹介します。

Googleデジタルワークショップってなに?

Googleデジタルワークショップは、無料の学習コンテンツ。無料といえども、内容がかなり充実しており、とても理解しやすく解説されているので、「マーケティング」という言葉になじみがない人でも楽しく学ぶことができます。

Googleデジタルワークショップを使ってみよう!

▲Googleデジタルワークショップのトップページ

例えば「ウェブサイトの仕組み」や「時間を有効につかいましょう」といった初歩的な内容から、「ビジネスを国外で展開する方法を学びましょう」や「効果的なオンライン戦略を構築しましょう」といった、ビジネス構築に関する深い内容までさまざまなトピックがあります。

Googleデジタルワークショップの使い方

Googleデジタルワークショップは、こちらのページからGoogleアカウントかメールアドレスでログインすると利用できます。トップページ下部にある「オンラインで学習」の項目を選ぶと、すぐに学習が始められます。トップページ上部にある「オンラインコース」から自分の好きなコースやトピックを選ぶことができます。各コースはモジュールと呼ばれる小コンテンツに細分化されているので、一つのコースのうち今日は一つのモジュールを完了させよう、といった進め方ができます。

学習を進めていくうちに、オンラインマーケティングでさまざまなツールを実際に使用した方がわかりやすいかもしれません。そんなときは、トップページ画面上部にあるメニューの「もっと見る」から「参考ツール」を開くと、ホームページ作成ツールやマーケティング・広告に役立つツールを確認できます。

Googleデジタルワークショップの5つのメリット

1,自宅にいながら学べる

すきま時間を使って、自分で学習が進められるため、これまで興味があったけれど学ぶ機会がなかった人、ビジネスマンですきま時間に学習をしたい人、これから起業してみたい人でも気軽に学べます。

2,内容がとても理解しやすい

マーケティングになじみがない人でも、わかりやすい構成・内容になっています。初心者向けのトピックでは、説明する言葉も難易度の高い専門用語などを多用していません。普通にインターネットを利用して買い物をしたことがあるくらいの人なら、イメージがわきやすく理解しやすい内容になっています。

3,認定証が取得できる

現在のところ「デジタル マーケティングの基礎」コースのみ対象ですが、すべて完了すると認定証を取得できます。項目ごとに確認テストがあり、最終試験を受けて合格すれば認定証が取得できます。履歴書などに記載して、自己アピールすることが可能です。

Googleデジタルワークショップを使ってみよう!

▲「デジタル マーケティングの基礎」コースでは認定証が取得できる

4,学習プランメニューで進み具合が確認できる

トップページ上部のメニューから「プラン」を開くと、自分が学習を進めているコースの進捗(しんちょく)が確認できます。モジュールごとの進行度も把握できるので計画的な学習ができます。1時間で完了するコースや40時間かけてしっかり学ぶコースもあり、達成感にもつながりますよ。  

Googleデジタルワークショップを使ってみよう!

▲Googleデジタルワークショップ「学習プラン」画面

Googleデジタルワークショップを使ってみよう!

▲各コース内のモジュール進行度が確認できる

5,必要なツールが集約されている

トップページ画面上部にあるメニューの「もっと見る」から「参考ツール」を開くと、実際にホームページを作ったり、集客に必要な情報を集め、分析したり、広告を出したり、といったサービス一覧が表示されています。

例えば、ホームページ作成サービス「jimdo」は、基本無料で自分のサイトを簡単に作成できます。Googleデジタルワークショップで学びながら、実践的に自社サイトを作成してネット上に公開する、といった課程を学ぶことができます。さらに一歩踏み込んで、効果的に自社サイトを活用するためにはどうしたらいいのか? という点もデジタルワークショップで学べるため、学習がどんどん深まっていきますよ。

オンラインマーケティングを学んでみよう

「マーケティング」といわれると、少し構えてしまいますが、例えば実際に自分のサイトを作ってみるだけでも、とても興味深いものがあります。インターネットに興味がある人、自分でなにかを始めてみたい人は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょう。


関連記事

Gmailは設定を変えるだけでメーラーのように使いやすくなる!
違いがわからない人に、代表的な5つのクラウドストレージを解説!
オフィスのパソコンやスマホ、タブレットを安全に。「マカフィー マルチ アクセス」を体験してみた

中野友希(なかのゆき)

税理士補助や経理、職場の衛生管理者としてメンタルヘルスケアに取り組むなど、探求心旺盛な会社員時代を過ごす。出産後、楽しい物事を文章で伝えることに使命感を燃やしながら、フリーライターとして独立。ヘルスケア、ペット専門のオウンドメディアなどを中心に執筆中。

記事(81本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック