【Google マップ】パソコンで調べた経路をすかさずスマホへ転送する方法

パソコンで調べたGoogle マップの経路や地図をスマホへ転送する方法をご紹介。まるで魔法と思えるくらいのその速さにビックリ! 今までメールで転送していた、という方にはこの方法がオススメです。

パソコンのGoogle マップで地図やルートを検索し、その結果をスマホに転送する、というシーン、よくありますよね?
旅行の計画をたてたり、飲み会の場所を調べたり、友人が自宅へ来るときの道順を検索してあげたり、などの際に、この転送の経験がある方は多いと思います。
実はこのスマホへの転送、一瞬でできることをご存知でしょうか。
スマホにGoogle マップアプリをインストールし、パソコンのGoogle マップと同じアカウントでスマホアプリにログインしておけば、いとも簡単にパソコンで調べたルートや地図をスマホへ転送できるのです。

パソコンで調べた経路を瞬時に転送する方法

試しに新千歳空港から札幌テレビ塔までの ルートを検索し、これをスマホへ転送してみたいと思います。
パソコンでルートを調べたら、上記の赤枠の「ルートをモバイル端末に送信」をクリックします。

すると、上記のようなウィンドウが表示されますので、赤枠に表示される端末名をクリックしましょう。(※iPhone のところにはご自身が設定している端末名が表示されます)
すると、

早い! もう手元のiPhoneが反応しました。1秒くらいの感覚です。どうしたらこんなにも早く転送されてくるのでしょう。
iPhoneに表示されたこの通知をスライドしてみると……

さきほどパソコンで調べたルートがもう手元の端末に表示されるわけです。
なんと簡単でありがたい。
かつてメールで送ったりしていた日々は一体なんだったのだろう。あまりにも楽ちんすぎますよね。
旅行や飲み会の場所をパソコンで探して、スマホに転送することがよくあるという方は、ぜひともこの瞬間転送を使ってみてください。
一度使うと、この便利さから逃れられないはずですよ。

もし「端末が表示されない場合」は?

もし、上記のウィンドウで端末が表示されない場合は、赤枠内の「詳細」をクリックします。

そうすると、接続方法の案内が出てきますので、手順にならって設定を見直してみてくださいね。

関連記事

Gmailに届いた特定のメールだけiPhoneでプッシュ通知させる方法
一眼レフカメラからWi-Fiでスマホに瞬間転送。この機能、便利すぎて涙出る
スマホから目の前のパソコンに、超簡単にファイル転送できる「SendAnywhere」が便利

あなたにオススメ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。