Google ドライブとは?基本を知って活用しよう!

Google ドライブって何か便利らしい……ということは知っていても、よくわからないし使ったことがないと躊躇している方も多いかもしれませんね。そこで、Google ドライブの基本的な使い方をご紹介!

「Google ドライブって聞いたことはあるけれど、具体的にどんなものなのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。この記事では、Google ドライブについて基本的な活用方法をご紹介いたします。

Google ドライブってどんなもの?

Google ドライブとは、Googleによる無料オンラインストレージのこと。文書ファイルや写真、音楽、動画など、様々なデータをインターネット上で「Google ドライブ」と呼ばれるクラウドに保存することができるサービスです。Google アカウントを持っていれば(作成すれば)誰でも利用できます。

複数のデバイスからアクセスできる

Google ドライブにデータを入れるとインターネット上に保存することになるので、PCやスマホ、タブレットなど、複数のデバイスから同じドライブにアクセスが可能。
例えばスマホで撮影した画像をパソコンに送りたい、という場合。スマホに入れてあるGoogle ドライブアプリに画像をアップロードし、パソコンでGoogle ドライブにアクセスしてお目当ての画像をダウンロード。わざわざ自分のPCメールに添付送信しなくても、これだけでOKなんです。

「共有」機能を使ってデータのやりとりができる

Google ドライブは、ただ単に自分の手持ちの複数デバイスでのデータ共有ができるだけではありません。
「共有」という機能を使うことによって、複数の人とのデータのやりとりも可能になります。
保存したデータを開いて「共有」ボタンを押すと、「他のユーザーと共有」というウィンドウが開きます。
共有したい人のメールアドレスを記入すれば共有完了! メールを作成して、データを添付して……という作業をせずともデータを送れるのはうれしいですよね。
Google ドライブでできることは、単にデータの保存だけにとどまりません。
個人で所有する複数デバイスでのデータ共有、他の人とのデータの共有と、データのやりとりが気軽にできるのが大きな魅力なんです。新年度、環境が変わって新しいデータを作成する時に便利なGoogle ドライブ。ぜひ、パソコンやスマホにアプリとして入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

違いがわからない人に、代表的な5つのクラウドストレージを解説!
Google ドライブの容量がいっぱいになったらどうすればいい?
これでわかる! iPhoneのiCloudでできることまとめ

松重明子

日本史好きな三児の母。ビールを嗜みつつ猫を愛でつつ読書をする時間が至福です。ウォーキングやストレッチも好きなので、健康情報にも関心あり。

あなたにオススメ
Recommends