Twitter、Facebook、Instagramを使っていると、ふと「あのときの私は何をしてたかな?」と気になることがあるはず。iPhoneユーザーなら「フリカエール」というアプリを使えば、SNSの過去の投稿を簡単に振り返ることができるんです。

まずはSNSをリンクしよう

アプリをダウンロードしたら、まずはアカウントをリンクしましょう。

あのとき私は何してた?「フリカエール」でSNS上の自分を振り返る!

リンクできるSNSはTwitter、Facebook、Instagramの3種類。表示したいものをタップしてリンクするだけで設定は完了です。さらに、「写真」をリンクすれば、iPhone内の写真を表示することもできます。

振り返れる期間は1週間

過去の投稿を見るには、左右にフリックするだけでOK。

あのとき私は何してた?「フリカエール」でSNS上の自分を振り返る!

同じ日に投稿した内容や写真が何年分も表示されます。当日だけでなく、当日から遡って7日分の日付の投稿を遡ることが可能です。
過去の投稿はTwitter、Facebook、Instagramで共有することも可能です。

あのとき私は何してた?「フリカエール」でSNS上の自分を振り返る!

また、今日が何の日かといった豆知識も見ることができます。

自分の過去の投稿を振り返って、日記感覚で楽しんでみてくださいね。

▼フリカエールのダウンロードはコチラから

ピックアップ

今西絢美(いまにしあやみ)

編集プロダクション「ゴーズ」所属の三十路女史。スマートフォンなどのデジタルガジェットを中心に、アプリや関連サービスに関する記事をウェブや雑誌で執筆中。食べ歩きネタと”嵐”のチェックはライフワーク。

記事(64本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック