給油口が左右どちらにあるかを、運転席から一瞬で確認する方法

レンタカーやカーシェア利用時、ガソリンスタンドへ入ろうにも、給油口がどちらにあるかわからない!そんなとき、運転席から秒で確認する方法があります。あのマークを見ればわかるんです。

筆者はカーシェアリングをよく利用しており、自宅付近以外にも、会社の周辺や旅行先でも利用することがあります。その結果、さまざまなタイプの車種を運転することになるのですが、そんなときに「あるある」なのが、「給油口どっちだ問題」です。
乗車前に確認すればよいのですが、いつも車に乗ってガソリンスタンドへ進入する直前に「あれ! この車、給油口どっちだ!?」と焦ることになります。きっと筆者だけではないですよね?

給油口の位置は、ガソリンメーターで確認できる!?

しかし、その「どっちだ問題」を、運転席から簡単に解決する方法があったのです。その答えは、ガソリンメーターのこのマークにあります!

さて、どこかおわかりでしょうか。その答えはというと、

そうなんです、メーターの隣にある三角のマーク、実はこのマークこそ、給油口が車両のどちら側にあるかを示しているのです。
あるとき、カーシェアリングに同乗していた同僚が教えてくれたのですが、これを知って以降に初めて運転した3~4車種はすべてこのルール通りで給油口が配置されていました。
ちなみに、かなり古い車にはないそうですが、比較的新しめの車はほぼこの三角マーク表示があるようです。レンタカーやカーシェアリングでいろんな車を運転する、という方はこの豆知識、覚えておいて損はないと思います。

関連記事

カーシェアリングの「移動以外」の使い方が秀逸。仮眠から夜泣きの避難所まで。
帰ってきてから後悔しない! 旅先での写真の撮り方
旅がもっと楽しくなる! スマホをフル活用するためのグッズ6選

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

あなたにオススメ
Recommends