PC(パソコン)の画面が固まった!フリーズ時の対処法まとめ

PC(パソコン)の画面が固まり、フリーズしたときの対処方法を紹介。電源ボタンを押すのはハードディスクに負担をかけるので最終手段にしましょう。「画面が固まって動かない!」と焦っても早まらずに、まずは試しておきたい4つの方法を解説します。

パソコンを使っている最中、画面が固まって、キーボードを叩いてもマウスを動かしても全く操作ができなくなってしまうこと、ありますよね。
その現象を「フリーズ」といいます。
フリーズしたとき、皆さんは、どのように対処していますか?

いきなり電源ボタンを押すのは、動いているプログラムを強制終了させることになり、ハードディスクが破損する恐れがあるので、ご法度です。
コンセントを抜くのも危険です!
電源ボタンを押すのは、最後の手段。

まずは、これから紹介する方法を試してくださいね!

1.あせらず待ってみよう

フリーズした! と思っても、「固まった→即終了!」ではなく、まずは慌てずに、そのまま少し待ってみてください。
もしかしたらプログラムの処理に時間がかかっているだけで、処理が終わったら操作できるようになるかもしれません。
たとえばワタシのパソコンでは、処理中は画面で青い円がグルグル動きます。

人によっては、カーソルの横に表示されたり、OSによっては、砂時計のアイコンが出ることもあります。
これらは、何かのプログラムが作業中だったり処理が終わるのを待っている状態であることを示しています。(パソコンの設定によって、表示は様々です)
…というわけで、画面に作業中と思わしき表示をみつけたら、まずは数分待ってみてください!

2.アクセスランプをチェック

作業中かどうかを見極める方法は、まだあります。
ハードディスクのアクセスランプが点滅していたら、それは作業中ということです。
たとえば、ワタシが愛用しているノートパソコンの場合。

処理中はキーボード手前にある、左から二番目のランプが点滅します。(※パソコンの機種によってアクセスランプの位置は違うことがあります)
外付けハードディスクを使っている場合も、そのハードディスクのランプが点滅します。
その場合も、数分待ってみることでフリーズが解除されるかもしれません!

3.タスクマネージャーを見る

砂時計が動いていず、ランプも点滅もしていない。
もしくは、青い円がグルグル回っていたり、砂時計が表示されたままなので待ってみたものの、一向にフリーズは解除されない。
そんなときは、

〔Ctrl〕+〔Alt〕+〔Delete〕を同時に押してみてください!

〔Ctrl〕を左手の小指で、〔Alt〕を左手の人差し指で押しながら、〔Delete〕を右手の指で押すと、やりやすいですよ。
もう一つの「タスクマネージャー」を開くショートカットについては、コチラの記事をご覧ください。

タスクマネージャーを一発で開く!便利なショートカットキーなどのキーボードの使い方

そうすると、

  • 「このコンピューターのロック(K)」
  • 「ユーザーの切り替え(W)」
  • 「ログオフ(L)」
  • 「パスワードの変更(C)」
  • 「タスクマネージャーの起動(T)」

…という表示が並ぶので、「タスクマネージャーの起動(T)」をクリックします。
※この記事ではWindows7の画面を例にあげます。
すると、以下の画面のような「タスクマネージャー」が開きます。

「状態」の欄で「応答なし」になっているアプリケーションを選択し、そのまま右クリックして「タスクの終了」を選択します。

すると・・・

アプリケーションの表示が消えました。無事に終了した、ということです。
一つのアプリケーションを終了させても状況が変わらない場合、アプリケーション内に表示されている「実行中」のアプリケーションを全て終了させてみましょう。
これで改善するケースもあります。

4.再起動してみる

それでも改善されなかったら?
そんなときは、パソコンを再起動させましょう!
画面左下にあるスタートボタン(Windowsマークの付いた丸いボタン)をクリックします。

(Windows 10では四角いWindowsマークをクリック)

すると、右下に「シャットダウン」の文字が表示されるので、右にあるボタンにカーソルを合わせ、「再起動」をクリックします。(Windows 10では「電源マーク」 → 「再起動」をクリック)

…これで、パソコンが再起動されます!

5.それでもダメなら「電源」をオフ

どの方法を使ってもパソコンはフリーズしたまま、もしくはどの操作もできない…。一体どうすれば!?
そんなときは、最後の手段として、本体の電源を押して、パソコンを終了させましょう。
※「リセットボタン」がついているパソコンは、電源ボタンで切る前に、リセットボタンを押してみてください。

…ここまで読んでいただいてお分かりかと思いますが、なるべく小さな方法から試していくのが、ダメージを最小限にするためのコツです。
再起動を行った場合、フリーズする前に保存していなかったデータを失うことになりますので、作成中の文書などはこまめに保存しておきましょう。

下記のエンジョイ!マガジンの記事で紹介している「保存」のショートカットも参考にしてみてください。

使いこなせば仕事の効率アップ!Windowsの便利なショートカットキーまとめ

あなたにオススメ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記