Excelの1つのセル内に長い文章を入れたいときってありませんか?

でも、長い文章をセルに入力すると、隣接するセルに隠れてしまったり、右側に一行で伸びていってしまい、文章を全部表示することができません。

そんな時は、これから紹介する3つの方法を試してみてください。

※記事ではExcel2010を使用しています

【1】文字列を自動的に折り返す方法

セルの幅に合わせて自動的に文字列が折り返され、複数行になった状態でセル内に収まります。

1. 「折り返して全体を表示する」をクリックする

Excelのセルに文字が入りきらない時の3つの対処法

文字列を折り返したいセルを選択します。ここでは、セルC2を選択します。
次に、「 折り返して全体を表示する」ボタンをクリックします。


2. セル内の文字列が折り返される

Excelのセルに文字が入りきらない時の3つの対処法

文字列が折り返され、セル内に収まりました。


【2】セル内で文字列を改行する方法

文字列を任意の位置で改行することができます。

1. 改行したい位置にカーソルを合わせる

Excelのセルに文字が入りきらない時の3つの対処法

目的のセルをダブルクリックし、改行したい位置をクリックします。ここでは、「東京都」と「豊島区」の間にカーソルを合わせます。


2. [Alt]キーを押しながら[Enter]キーを押す

Excelのセルに文字が入りきらない時の3つの対処法

カーソルの位置で文字が改行されます。


3. [Enter]キーを押して、確定する

Excelのセルに文字が入りきらない時の3つの対処法

以降の文字列も折り返され、セルに文字列が収まります。
一カ所、任意の位置で文字を改行すると、文字列全体が自動でセル内に収まるようになります。


【3】文字を自動で縮小する方法

文字サイズが自動で縮小され、セルに文字列が1行で表示されます。
文字数が多いと、読めないほど文字サイズが小さくなるので注意しましょう。


1. [セルの書式設定:配置]ボタンをクリックする

Excelのセルに文字が入りきらない時の3つの対処法


2.[縮小して全体を表示する]をチェックする

Excelのセルに文字が入りきらない時の3つの対処法

[縮小して全体を表示する]にチェックを入れて、[OK]ボタンをクリックします。


3. セル内の文字が縮小される

Excelのセルに文字が入りきらない時の3つの対処法

文字が縮小され、セル内に収まりました。

紹介した方法とあわせて、セルの幅を調節すれば、文章をすべて表示できますよ。

※この記事は「サーイ・イサラ」から転載しています。

BIGLOBE会員のためのトレンド情報&ネット活用マガジン「サーイ・イサラ」(PR)

毎日をもっと楽しく、もっとお得に。
BIGLOBE会員のためのトレンド情報&ネット活用マガジン『サーイ・イサラ』

20年以上、支持をいただいているIT活用誌です。お申込みいただいた住所へ毎月お届けします。


トレンド情報&ネット活用マガジン『サーイ・イサラ』

の詳細はコチラでチェック!

サーイ・イサラ定期購読

ピックアップ

サーイ・イサラ編集部

BIGLOBEが発行している、会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部です。 情報誌に掲載した記事の中から、インターネットやパソコンの便利ワザ などをピックアップして紹介します。⇒サーイ・イサラとは?

記事(84本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック