光回線(フレッツ光)の契約から利用までの流れを一挙紹介!

フレッツ光の契約方法は「新規」と「転用」の2種類

フレッツ光を契約をする際、初めてフレッツ光の契約をする場合(新規)と、すでにフレッツ光を契約しているものの、プロバイダを乗り換える場合(転用)のどちらかになると思います。

新規の場合は回線工事が必要、転用であればすでに光回線は開通しているから工事は必要ないかな、というぐらいの情報はなんとなくわかるかもしれません。

でも具体的にどういった流れでどのぐらいの日数がかかるのかはよくわからないですよね。しかも実は転用であっても工事が必要な場合もあるんです。

フレッツ光の契約は基本的にどのプロバイダでもそれほど大きな違いはありません。今回はビッグローブ光を例にして、新規に契約する場合、もしくは別のプロバイダから乗り換えて契約する場合のそれぞれの流れについてご説明します!

光回線契約(新規)の場合の利用までの流れ

最初にご紹介するのは、新規に光回線を契約する場合の流れについてです。

1.ビッグローブ光の申し込み

BIGLOBEの公式サイトで必要事項を入力、もしくは入会センターへ電話(0120-04-0962)でビッグローブ光の申し込みをします。

ちなみに未成年者の方が申し込む場合は、新規、転用にかかわらず、保護者の同意が必要になるため、入会センターへ電話で相談してからになりますのでご注意くださいね。

※公式サイトから申し込みをした場合でも、工事日の希望や日程調整、申し込み内容の確認などでBIGLOBEから電話をする場合があります。

2.BIGLOBEから書類送付

申し込んでから約1週間でBIGLOBEから書類が郵送されてきます。工事日や立会いの有無を記載した「開通のご案内」のほか、無線LAN付きの接続機器(申し込み時に希望した場合のみ)、そしてBIGLOBE会員の方には「接続ID通知書」、会員でないかたには「会員証」が届きます。

そして開通日までにNTT東、もしくは西からサービス利用時の設定に必要な書類も届きます。

3.光回線の開通工事

光回線の開通工事とは、自宅に光ファイバーを導入する工事です。申し込みから工事までの期間は、3月の引っ越し時期や年末などを除けば、最短で10日程度、長くても1ヶ月ぐらい見ておけば大丈夫です。

通常はNTTから委託された工事担当者が、事前に設定された工事日に自宅に訪問し、工事をします。工事にかかる時間は30分から長くても2時間程度です。

4.インターネット接続設定

申し込みをした際にBIGLOBEから届いた会員証、もしくは接続ID通知書に記載されているビッグローブ光の接続設定の項目を確認し、自分でパソコンや通信機器の設定を行います。ただし無線LAN付きの接続機器を申し込んでいる場合は、その機器を設置するだけで、改めて設定する必要な基本的にはありません。

以上の手順で、自宅で光回線の利用が可能になります!

光回線契約(転用)の場合の利用までの流れ

次にすでに光回線を利用していて、プロバイダを乗り換える(転用)場合の流れについてご説明します。

1.転用承諾番号の取得

転用の場合は、まずNTT東、もしくは西の窓口にフレッツ光回線の転用申し込みをします。そして転用承諾番号を入手し、5日以内にBIGLOBEに申し込みをします。

転用申し込みをする際、光回線開通時にNTT(東、西)から送られてきた「開通のご案内」か光回線の請求書を準備したうえで、次の情報を確認します。

  1. 「お客さまID」または「ひかり電話の電話番号」もしくは「ご契約さまの連絡先電話番号」
  2. フレッツ光回線の契約者名
  3. フレッツ光を利用している住所
  4. フレッツ光利用料金の支払い方法で、クレジット払いの場合はクレジットカード。口座振替の場合は振替口座の通帳かキャッシュカード
2.ビッグローブ光の申し込み

ビッグローブ光の申し込み、BIGLOBEからの書類送付の流れに関しては、新規と同じです。

3.転用の場合の開通工事

転用の場合、すでに光回線工事は終了しているため、基本的には工事の必要はありません。ただし、以下のフレッツ光契約タイプの場合、工事が必要になります。

NTT東日本エリア Bフレッツ ニューファミリータイプ、フレッツ 光ライト(ファミリータイプ/マンションタイプ)
NTT西日本エリア Bフレッツファミリー100タイプ、Bフレッツマンションタイプ、Bフレッツ ワイヤレスファミリータイプ、フレッツ・光プレミアム (ファミリータイプ/マンションタイプ)、フレッツ 光ライト(ファミリータイプ/マンションタイプ)
4.インターネット接続設定

インターネット接続設定の流れも、新規の場合と同じです。設定終了後はビッグローブ光を使えるようになります!

転用の場合は、ビッグローブ光の利用を開始した後に、それまで利用していたプロバイダの解約が必要です。解約の手続きに関しては、それぞれのプロバイダで確認してください。

事前準備を忘れずスムーズな契約を

光回線の申し込みは、新規、転用どちらも工事があるかないかで、開通までの日数は大きく異なります。そのためできるだけ早く利用したいといった場合は、余裕を持って申し込むようにしましょう。

またその際に今回ご説明した書類やクレジットカード、通帳などを用意しておかないと、無駄に時間がかかってしまうので、事前に準備しておくことを忘れないでくださいね!

関連記事

光回線の工事って何するの?
光回線がつながるエリアは?自宅がエリア内か調べる簡単な方法
光コンセントって何?


ピックアップ

川村龍一(かわむらりゅういち)

ネットサービスやツールに関することを中心に色々書いているフリーのライターです。バンドやったり歌詞作ったりもしてます。将来的には子供向けの何かを作ったり書いたりできればいいなと日々を過ごしてます。

記事(34本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック