AmazonのFire TV Stickを購入してからというもの、Amazon ビデオの映画やドラマ、そしてYouTubeをテレビで楽しんだりと、我が家のテレビ利用頻度は随分と高くなりました。

そんな中、さらに利用頻度をアップさせてくれる機能に出合いました。

それは「ミラーリング」です。

ミラーリングってなに?

Fire TV Stickを使って、iPhoneの写真や動画をワイヤレスでテレビに映してみた

「ミラーリング」とは、簡単に言うと、スマホの画面を別の端末に映し出すこと、です。

スマホで撮った写真や動画、スマホで視聴できるスポーツなど、今まで手元の小さな画面で見ていたものをテレビの大画面に映すことで、迫力や臨場感とともにそれらを楽しめるようになります。

Fire TV Stickに305円のアプリをインストールするだけ

Fire TV Stickでどのようにミラーリングをしたかというと、Fire TV Stick側にAirReceiverというアプリを入れるだけです。

305円の有料アプリですが専用のケーブルを買うよりは断然安いです。

逆にケーブルを買ってしまうと、毎回ケーブルを取り出してiPhoneとテレビをつないだり、つないでる間はiPhoneを自由にもち歩けないなどの制約にも縛られます。

そんなわずらわしさをほんの305円で解決すると思えば、むしろめちゃくちゃ安いです!

Fire TV Stickにアプリを入れるには?

アプリは、アマゾンサイトから購入するのが簡単です。PC版で説明すると、以下の手順となります。

Amazonサイトで「AirReceiver」と検索してアプリの購入ページへ行きます。
インストール先を「Fire TV Stick」として、購入ボタンをクリックする

※Fire TV Stickで利用しているAmazonアカウントで購入する必要があります。

ミラーリングの手順は?

Fire TV StickとiPhoneを用意して、早速ミラーリングしてみましょう。

1 Fire TV Stickで「AirReceiver」アプリを起動する

まずFire TV Stickで「AirReceiver」アプリを起動します。
アプリが見つからない場合は検索しましょう。

Fire TV Stickを使って、iPhoneの写真や動画をワイヤレスでテレビに映してみた

すると、上記のような画面が立ち上がりますので、TVはそのままにしておいてください。

2 iPhoneのコントロールセンターから「画面ミラーリング」を開始

Fire TV Stickを使って、iPhoneの写真や動画をワイヤレスでテレビに映してみた

続いて、iPhoneのコントロールセンターを開き、そこから、「画面ミラーリング」をタップ(上図:左)。
そして、「AFTT−1」を選びます(上図:右)。

つながった!

Fire TV Stickを使って、iPhoneの写真や動画をワイヤレスでテレビに映してみた

すると、ほんの一瞬で、iPhone画面がテレビにミラーリングされました!

遅延や反応具合、画質は?

カメラロールの写真を見てみる

Fire TV Stickを使って、iPhoneの写真や動画をワイヤレスでテレビに映してみた

ためしにカメラロールの写真を表示してみました。画質については、何の問題も感じません。
写真をめくっていく動作もほぼ同期して動くといって良いでしょう。試す前までは、カクカクしか動かないんじゃなかろうか、といった不安を持っていたのですが、そんな心配無用。これにはちょっと感動しました。

動画を流してみる

iPhoneで撮影した動画を流してみました。どうですか? なかなか滑らかですよね。動画によっては、再生し始めのころに、一瞬止まるなどがありますがすぐに復活します。毎回起きるわけでもないし、「おおむね良好」といった感じです。

感覚としては、YouTubeをスマホで見ると、ときどき一時停止することなどありますが、それに近い感覚かもしれません。

ワールドカップで威力発揮、やっぱりスポーツは大きい画面がいい

この夏、世界中を沸かせたサッカーワールドカップでも、ミラーリングはすばらしい活躍をしてくれました。iPhoneでNHKのワールドカップアプリにミラーリングし、大画面で激戦の数々を楽しむことができたのです。

スマホの画面では、ゴールが決まってもなんとなく物足りない気持ちだったのですが、大きなテレビで観ることで、選手の筋肉の動きや喜びの表情など、躍動の姿をばっちり楽しむことができました。

しかも、ほとんど映像が乱れることもなく、本当に無線なの?と疑ってしまうくらいに軽快なミラーリングを見せてくれました。

撮れたてほやほやの写真や動画をみんなで楽しむ

Fire TV Stickを使って、iPhoneの写真や動画をワイヤレスでテレビに映してみた

また、我が子の1歳のお祝いを行った際には、撮影したばかりの写真や動画をミラーリングし、その場ですぐにみんなで楽しむことができました。

お餅を背負って泣き叫ぶ我が子に一同が喚起したあと、今度はその動画をみんなで眺めて二度目の大笑い。

画面が大きいことで、一度に多くの人たちと楽しむことができる、というのもミラーリングのメリットですね。

注意点などは?

ちなみに、iPhoneのどんな画面でもミラーリングできるか、というと、そうでもありませんでした。

たとえば、iPhoneで開いたYouTubeアプリやAmazon プライムアプリで動画を流し、それをミラーリングしようとしてもできませんでした。
この辺はおそらく、アプリ単位で制限をかけているのでは、と思われます。

とは言え、上記のようなスポーツ観戦や写真や動画のミラーリングだけでもとても活躍してくれますので、Fire TV Stickをお持ちの方はぜひこのミラーリングを試してみてくださいね。

関連記事

Amazonの「Fire TV Stick」のおかげで、うちの普通のテレビがグレードアップした
Amazonの学生向けのサービス「Prime Student」が優遇すぎる。これはプライムだわ
スポーツファン注目のDAZNとは?オススメの視聴方法も紹介

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(174本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック