スマホで、電話とメール以外に毎日使うアプリというとかなり限られますが、僕の場合、これらに加えて「FANCY」というアプリがあります。

ワールドワイドな洗練アイテムがズラリ、毎晩寝る前に見てしまうFancyがもはや中毒レベル

ひとことで言うと、おしゃれなアイテムやガジェットを紹介してくれるアプリ、です。

アイテムは海外のものが多め。日本では見られないようなラグジュアリーなベッドとか、イケてるiPhoneケースとか、アクセサリーなどが、ほぼ毎日数十アイテム更新されます。

FANCYの良さとは?

改めてFANCYの良さを挙げてみると・・・

  • クリエイティブがいちいちシャレている
  • 見ていて飽きない
  • こんなアイテムあったんだ! という発見がある
  • 国外アイテムのスケールの大きさに感嘆する
  • 気に入ったものは「fancy'd」してお気に入りができる
  • 買うこともできる
  • アプリがシンプルで使いやすい

などなど、たくさんあります。

今回は、みなさんにもこのFANCYのすばらしさをお伝えしたく、これまでにfancy'd(お気に入り登録)したものの中から、「iPhone編」「自転車編」「ファッション編」「アイデア商品編」の4カテゴリ別でピックアップしたいと思います。

男心をくすぐる、iPhoneガジェット編

ワールドワイドな洗練アイテムがズラリ、毎晩寝る前に見てしまうFancyがもはや中毒レベル

左:スタンドにも撮影用のアームにもなるiPhoneケース。
中:iPhoneから遠隔でオンオフできてしまう電源タップ。
右:スマホで操縦できる空飛ぶラジコン。内蔵されたカメラからの映像をスマホ側でリアルタイムで見ることも。

男性のみなさん、ウズウズしませんか? 男心をくすぐりそうなアイテムばかりです。スマホで空撮、なんかは海や山でぜひとも試してみたいものですね!

実用度ピカイチ! 自転車アイテム編

つづいては、近年ブームとなっている自転車のアイテムをピックアップ!

ワールドワイドな洗練アイテムがズラリ、毎晩寝る前に見てしまうFancyがもはや中毒レベル

左:6本のビンを運ぶことができる自転車専用バッグ。取手もついていて配色もオシャレですね。
中:腕に装着するバックミラー。これだけ小さくても、あるのとないのとでは全然違います。
右:ロール型の泥よけ。使用しないときはフレームに巻き付けておける、というのがスタイリッシュ。

どれも実用性が光る逸品です。写真右の泥よけなんかは、正直本当に欲しかったアイテムです。しかしすでに「売り切れ」の模様ですね。

このように人気のモノは売り切れてしまうこともしばしばなので、絶対欲しい! と思ったら急いでチェックしましょう!

これを持ってたらニクい! ファッションアイテム編

さてさてどんどんいきますよー、次はファッションアイテムをピックアップ!

ワールドワイドな洗練アイテムがズラリ、毎晩寝る前に見てしまうFancyがもはや中毒レベル

左:ジャケットのフラワーホールに、本当に生花を挿すことのできるミニ花瓶。
中:バンドの隙間の英字新聞がニクいトラベルブリーフ。
右:木目が目を引くことウケアイ、木製ボウタイ。

いやー、またまたどれも欲しいです! 友人の結婚式パーティなどで、3つともをすべて身につけて行きたいな。

こんな妄想を膨らませて一人でウキウキできるのも、このFANCYの魅力なのです。

考えた人に拍手! アイデア商品

ワールドワイドな洗練アイテムがズラリ、毎晩寝る前に見てしまうFancyがもはや中毒レベル

左:飲み物の温度で色が変化するカップ。
中:外部からシャットダウンして仮眠を快適にしてくれる枕。
右:自転車型のピザカッター。

カップもピザカッターも普段使いによさそうですよね。一方でこの枕の見た目のシュールさ・・・興味津々です。決して起こしてくれるな臭がプンプンします。

会員登録しなくても楽しめる「FANCY」

FANCYは閲覧だけであれば会員登録しなくても楽しむことができます。

ですが、fancy'dのようなお気に入り登録はアカウントを作らないとできないため、ぜひアカウントを作って見ることをお勧めします。

fancy'dした商品がたまってきたころに改めてアイテムを見直してみると、自分の好みの傾向がとってもわかりやすくなりますよ。

あたらしもの好き、ガジェット好き、ファッション好き、どれかに当てはまる人は、ぜひインストールして毎晩眺めてみてください!  1日にアップされるアイテム数に物足りなさを感じ始めたら、そう、あなたもFANCY中毒の仲間入り!

・Fancy

iPhone版のダウンロードはこちら
Android版のダウンロードはこちら

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(208本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック