上司や友人にオンラインだとバレたくない!Facebookのチャットをオフにする方法

Facebook友達のログイン状況を知らせてくれるチャット画面。でも、時には自分がオンラインだとバレては困る時も・・・そんなときは機能をオフにして、トラブルを防ぎましょう!

パソコンでFacebookを開くと、右下に出てくるチャット画面。オンラインの人はアカウント名の横に、「ウェブ」もしくは「モバイル」の文字と緑色の丸が表示され、パッと見て誰がFacebookにログインしているかがわかるようになっています。

しかし、特に予定がないのに「仕事で忙しいから飲み会は欠席で」と友人の誘いを断ったりして、自分がオンラインなのを特定の相手にバレたくないことってありますよね。そんなときは、チャットの設定を変更すればOK!
1、チャット画面の右上にある歯車マークをクリックして、「チャットをオフにする」を選択します。

2、チャット機能自体を完全にオフにする場合は、一番上の「全ての友達に対してチャットをオフにする」、特定の相手のみオフにする場合は、一番下の「一部の友達に対してチャットをオフにする」を選択→表示される入力欄にオフにしたい相手のアカウント名を入力します。

なお、チャット機能をオフにしても、友達からのメッセージは受信箱に自動的に入り、あとで読むことができますので、ご安心を。再度チャット機能をオンにするには、オフにしたのと同じように、チャット画面上の歯車のマークから「チャットをオンにする」を選択します。
家族、友人、仕事仲間・・・自分のまわりの身近な人たちと気軽にやり取りできるFacebook。人間関係がギクシャクすることがないよう、機能を上手に活用したいものですね。

※上記の記事内容は、2015年1月26日時点の仕様となります。

あなたにオススメ
Recommends

竹下沙弥香(たけしたさやか)

ダイビング雑誌の編集者兼ライター、オリジナル絵本制作会社のWEB担当、アプリレビューサイトのWEB担当兼ライターを経て、『エンジョイ!マガジン』編集部員となる。「思い立ったら即行動」がモットー。体当たりで様々な疑問を解決します。