けん玉が海外でブレイク? エクストリームけん玉が凄い

今、アメリカを中心にヨーロッパやアジアなどで流行っている「エクストリームけん玉」って、知ってる?

小さいころに遊んだ、あの日本の伝統的な「けん玉遊び」とはちょっと違って、もっと激しくてエキサイティングなのだ。

スケートボードやBMXなど、ストリート系のスポーツを楽しんでいる若者に流行っているもので、連続して技を繰り出すのが特徴だ。

きっかけは、訪日したアメリカのプロスキーヤーが持ち帰り、スケートボードなどの合間に楽しんでいたけん玉。それが注目を浴び、一気に世界中に広まっていったようだ。

"遊び"というよりは"パフォーマンス"や"スポーツ"としてとらえられているみたいで、アメリカではプロプレーヤーも誕生したのだとか。

ハイクオリティのKendama Playが見られる動画がたくさん!

まあ、百聞は一見にしかず。インターネットに投稿されている動画で、そのスゴさを確認してみよう!

アメリカのプロチーム「Kendama USA」が行った、日本ツアーのプロモーションビデオ。そのプレイもさることながら、映像の完成度の高さに、思わず吸い込まれてしまうぞ。

アメリカのAustin Bachmanが投稿したビデオ。さまざまなプレーヤーが次々と現れて技を繰り広げる。紹介する技がどんどんレベルアップされていくのも見応えあり!

2011年にアトランタで行われた「Kendama Battle」のプロモーションビデオ。多彩な技を名称付きで紹介しているので、この動画を参考に技を覚えるのもいいかも!


昔「けん玉名人」なんて呼ばれた人も、久しぶりにけん玉を手にとってみては? もしかすると、世界的な「ケンダマプレーヤー」になれるかも!?

けん玉が海外でブレイク? エクストリームけん玉が凄い

けん玉USA プロモデル2013 アニマルスピリッツ ミッドナイトブルー(Turner)

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(271本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック