コピーした文字や表などをExcelに貼り付ける時に、そのまま「貼り付け」を選んでいませんか?

そのまま貼り付けると、文字の大きさや色、リンク設定や表など、コピーした書式や形式も貼り付けられてしまい、それを修正するのが結構手間だったりします。

そんな時に使いたいのが「貼り付け」の形式。貼り付けるシートにあわせて形式を選択すれば、余計な手間を大幅に減らすことができます。

覚えておきたい!貼り付けの形式一覧

貼り付けの形式は、貼り付ける時にアイコンで選択できます。アイコンごとの挙動は下記の表を参照にしてください。

※アイコンはExcel 2013をベースとしています

コピーから貼り付けまでの手順

1.コピーしたいセルの範囲を選択

2.セルをコピーする

3.貼り付けたい位置を選択する

4.貼り付けの形式を選択する

形式を選択するとプレビューが表示されるので、形式を選んで貼り付けます。

関連記事

【エクセル】グラフのパワーポイントへの貼りつけ形式、どれがいい?
プレゼンで使える!Excelのグラフ表示で色を変えるには?
【今さら聞けない】知っておきたいExcelの上手な活用法

ピックアップ

サーイ・イサラ編集部

BIGLOBEが発行している、会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部です。 情報誌に掲載した記事の中から、インターネットやパソコンの便利ワザ などをピックアップして紹介します。⇒サーイ・イサラとは?

記事(84本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック