デスクワークの肩こり、腱鞘炎に!エルゴノミクス対応マウス、キーボードとは?

日々の仕事で肩や腰が痛い・・・。ビジネスマンなら誰もが抱えているお悩みですよね。今回はそんなお悩みを抱えているみなさんに救世主を紹介します!

最近耳にすることが増えた「エルゴノミクス」とは、人間の使いやすさを追求し、できる限り疲れやストレスを与えずに機械を扱えるよう研究する学問のこと。人間工学やヒューマンファクターとも呼ばれています。
この学問を取り入れたエルゴノミクス対応製品は、筆記用具や椅子などを中心に展開されており、その使いやすさで注目を集めています。

エルゴノミクスを取り入れた商品はパソコン周辺機器でも多く出ています。
そこで今回は、業務で長時間パソコンを使っている人の「お悩み」を解決できるかもしれない「エルゴノミクス対応商品」をご紹介したいと思います!

手首の負担を減らす

マウスの使いすぎで、手首に痛みを感じた経験ってありますよね?放っておくと「マウス腱鞘炎」になっちゃいますよッ!!そんなリスクを軽減するには、エルゴノミクス対応のマウスがおすすめです!

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t
人間工学に基づき設計されたマウスなので、疲れを感じさせない自然な手首の角度で保たれ、腱鞘炎(けんしょうえん)などのリスクを大幅に軽減してくれるんです。さらに、写真左側の丸い物体は、親指でコロコロ動かすだけでマウスポインターを自由自在に操れるスグレモノ。マウスごと動かす動作も軽減されます。

デザイン重視の方におすすめ

毎日使うものだから、デザインだってこだわりたい!という方におススメなのがこちら。

Mad Catz M.M.O. 7 ゲーミングマウス
長時間ゲームをやる人向けに設計された商品ですが、ゲーム以外でも使いやすさを感じられます。
一見「どうやって操作するの?」と思うかもしれません。しかし、エルゴノミクス対応製品なので、疲れにくく、使いやすい! ロボットを想起させるデザインは、男性なら誰もが心惹かれますよね~。
さらにこちらのマウス、13個のボタンに最大90個の機能を記録できる多機能マウスというのだから驚きです!!

肩の負担を減らす

Natural Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00028
手首と腕が自然な位置になるように設計されたエルゴノミクスデザインなので、手首や肩の負担を最小限に軽減してくれます。肩コリや腱鞘炎(けんしょうえん)などが改善され、仕事の効率もアップする事間違いなし!
デスクワーク歴の長い方はすでに体の軸が崩れ、頭痛や腰痛、腱鞘炎になってもおかしくない状態です。エルゴノミクス対応の製品を導入し、日々の負担を軽減してみてはいかがでしょうか。

あなたにオススメ

エンジョイ!マガジン編集部