音楽や動画を楽しむ「BIGLOBE SIMエンタメフリー」のすすめ

スマートフォンやタブレットをリーズナブルに使えるのが魅力の格安SIM。
気軽にお気に入りの音楽や動画が楽しめますが、気になるのはパケット通信量......。

「動画・音楽アプリを使うと、すぐに通信制限がかかるのであまり見ないようにしている」「スマホで動画を見すぎて、毎月後半には速度制限がかかってしまう」という人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが「BIGLOBE SIM」のカウントフリーサービス「エンタメフリー・オプション」。「YouTube」「Amazon Music」などの音楽や動画サービスアプリが通信量を気にせず楽しみ放題です!

現在、格安SIMを使っている人も、使ってない人も、検討中の人も! 知ってソンなしの耳寄り情報ですよ~。

格安SIMのカウントフリーサービスってなに?

近年、格安SIMのオプションサービス「カウントフリーサービス」が注目されています。

カウントフリーサービスとは、サービスで対象となっているアプリを利用した際に「高速通信のデータ容量にカウントされない」サービスです。つまりは使い放題ということ。
よく使うアプリがカウントフリー対象になっている場合、毎月の通信量と利用料金を安くできるのがメリット。

どのアプリがカウントフリーの対象になるのかは、格安SIMを扱っている会社や、どのオプションを選ぶのかによって異なります。

オプションのため、基本使用料とは別に料金が発生しますが、通信量を気にせず好きなアプリが好きなだけ楽しめて、オトク感たっぷり。

「BIGLOBE SIM」のエンタメフリー・オプション

カウントフリーサービスを使うなら、日々の使用頻度が高く、なおかつ容量をたくさん使うアプリが対象になっているサービスがいいですよね。

動画や音楽アプリはとても身近ですが、容量を食うので気にしながら使っている人も多いことでしょう。

例えば、YouTubeで毎日1時間動画を視聴したとすると......。
かかる容量は1日で約242MB以上、1ヶ月にすると約7GB以上の容量が必要です(360p画質を550kbpsで視聴し続けた場合)。

また定額制音楽聞き放題のサービスでは、高音質(192kbpsレベル)で音楽を1日2時間聞くと、1日で約172MB以上、1ヶ月にすると約5GB以上の容量が必要です。

そこでおすすめなのが「BIGLOBE SIM」のエンタメフリー・オプション。
「YouTube」や「U-NEXT」、「Google Play Music」「Apple Music」など、みなさんがよく使う、人気の動画や音楽アプリがカウントフリーの対象になっています!

エンタメフリー・オプションの対象となるアプリは下記のとおり。

YouTube
Google Play Music
Apple Music
AbemaTV
Spotify
AWA
radiko.jp
Amazon Music
U-NEXT

※2017年8月1日現在

こんなにたくさん! しかも今後も対象アプリは増えていく予定です。

Wi-Fiスポット以外で動画が見たい人や、通勤・通学など移動中も音楽アプリを手放せないという人におすすめです!

アプリで使用時のみに適用されます!

音楽や動画が楽しみ放題の「エンタメフリー・オプション」ですが、使用する際には一点注意を。

「エンタメフリー・オプション」の対象アプリには、「YouTube」などブラウザで閲覧できるものもありますが、ブラウザで視聴した場合は、通常通りにパケット通信量を消費します。

あくまでアプリを使用して視聴したときにのみ使い放題が適用されるので、気をつけてくださいね!

エンタメフリー・オプションは3GBプランから契約可能!

「エンタメフリー・オプション」は3GBプランの契約者から利用OK。
「ネットをみるときはSNSが中心だけど、動画や音楽も楽しめたらいいなぁ」というライトユーザーも、容量を気にせず動画や音楽を視聴できるのがうれしいですね。

さて、気になるオプションの料金は......?
「エンタメフリー・オプション」は、通信費に、音声通話SIM契約者であれば月額480円(税別)、データSIM契約者であれば月額980円(税別)を追加するれば利用できます!

「エンタメフリー・オプション」で充実の音楽・動画ライフを楽しんでみませんか?

▼「エンタメフリー・オプション」について詳細はこちら

関連記事

実際にデータSIMにしてよかったこと・面倒なことまとめ
【今さら聞けない】SIM(シム)ってそもそも何なのさ?
iPhoneの通信料が高い、と思っている全ての方に贈る、格安SIMのすすめ

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック