サイトの文章が意味不明!文字化けはエンコードで解消しよう

サイトにアクセスしたら見たことのない漢字の羅列が・・・。そんな時はエンコードを変えてみましょう。

サイトにアクセスしたら、でたらめな文章が表示された経験はないでしょうか?
これは「文字化け」といい、日本語で書かれていたはずなのにまったく違う文字に変換されてしまっている状態。

文字化けすると、多くの場合は見たことのない漢字が羅列されますが、ブラウザの「エンコード」と呼ばれる表示設定を変更することで解消することができます。

メニューバーを表示する

エンコードを選択する

「Unicode」で文字化けが解消されない場合は、他の日本語のエンコードを試してみてください。
※記事ではInternet Explorer11を使用

あなたにオススメ

サーイ・イサラ編集部

BIGLOBEが発行している、会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部です。 情報誌に掲載した記事の中から、インターネットやパソコンの便利ワザ などをピックアップして紹介します。⇒サーイ・イサラとは?