sns_memorial

eスポーツ(electronic sports)は、競技として複数のプレイヤー間で行なわれるコンピューターゲームやビデオゲームのことです。

コンピューターゲームとは電子部品を使ったゲームのことで、ビデオゲームとはテレビゲームやPC用ゲーム、アーケードゲームを含めたゲーム全般を指します。実際には、ほぼ同じ意味で使われています。

eスポーツってどんな競技?

日本eスポーツ連合(JeSU)が「eスポーツ」として公認しているのは、内容に競技性があって勝ち負けがはっきりしている、過去3ヶ月以上の稼働実績がある、継続的に大会が行われている、大会に興行性がある、などの条件を満たしたゲームや大会です。この条件を満たしているのがeスポーツです。

体を動かさないのに「スポーツ」と言われるのは違和感があるかもしれません。しかし、「スポーツ」とは本来運動するかどうかに関係なく「競技」という意味があります。そのことから、「eスポーツ」という表現で国際的にはチェスやモータースポーツ同様、「スポーツ」として認められているのです。

インターネットの普及と同時にeスポーツの競技人口も増え続けていて、国際的な大会も開かれており、トッププレーヤーは高額の賞金を獲得しています。
日本にも数人のプロゲーマーが存在し、国内外の大会に出場しているので、報道を見たことがあるかもしれません。

eスポーツにも種類があるの?

通常のスポーツ同様、種類ごとにゲーム内容が異なるため、例えば
短距離走と長距離走のように、異なる競技として扱われるイメージですね。

実際に大会でプレイされているゲームには、ファーストパーソンシューティング(FPS)、リアルタイムストラテジー(RTS)、マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)、格闘、スポーツ、レースなど、いろいろな種類のゲームがあります。

eスポーツの大会はどこで行われるの?

eスポーツの大会は、いろいろなところで行われています。
多いのは、インターネット上でのオンラインゲームです。普通にゲームをするのとあまり変わりませんが、時間を決め、参加者を募集して大会が開かれます。

また、会場を設営してローカルエリアネットワーク(LAN)を用意し、その上で競技を行うこともあります。環境にばらつきがなく、チート行為(ずるい行為)を防ぐことができるため、フェアな競技が可能です。プレイヤーが集まるので、交流の場にもなっています。

どちらの場合も、インターネットで観戦が可能です。国によっては、テレビで観戦できるところもあります。

eスポーツは日本でも普及しつつある

日本では早くから家庭用ゲーム機が普及していたため、オンラインゲームのユーザーは少なく、また高額な賞金を掲げた大会は法律上規制されていたことから、eスポーツやオンラインゲームの普及が遅れていました。

しかし、経済産業省や内閣知的財産戦略本部により、プロ選手の報酬は景品表示法は適用されず、賭博罪にも当たらないという見解が出たことで、国内大会の報酬も上がりつつあります。また、日本選手の海外での活躍が話題になったり、任天堂など国内企業が主催する大会も開かれたことから、最近は日本でもeスポーツの認知度が上がって競技人口も増えてきています。

高校の部活にもなっている

仙台育英学園高校、N高校、大阪府立泉鳥取高校など、eスポーツを部活として行う高校も増えてきました。高校生の全国大会である「全国高校eスポーツ選手権」も開催されています。

もちろん部活として毎日ゲームをしているのですが、実際には制限時間や成績による縛りを設けたりして、学業への影響を小さくしている学校が多いです。

・全国高校eスポーツ選手権の公式サイトはこちら

全国大会も開かれている

2019年10月には、国体の時期と場所に合わせて、eスポーツ国体とも呼ばれる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」が茨城県で開かれる予定です。競技種目は「グランツーリスモSPORT」「ウイニングイレブン2019」「ぷよぷよeスポーツ」の3つで、すでに予選が始まっています。

・全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKIの公式サイトはこちら

任天堂の「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」など、自社のゲームを利用して企業が開催する大会も多く開かれています。

・NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 公式サイトはこちら

さらに2020年の東京オリンピックに合わせて、大規模なeスポーツ大会の開催もあるかもしれません。
今後も、eスポーツがスポーツの一つとして話題になり、日本での競技人口もますます増えそうですね。

関連記事

ゲーミングイヤホン、マウス、キーボード...。ゲーム用デバイスの選び方
いま話題のeスポーツとは?プロゲーマーにインタビューしてみた
これからオンラインゲームを始める人必見!快適なオンラインゲーム環境の作り方

成瀬京子

WebマーケティングやAIを主に扱うIT専門ライターです。ガラケー時代からの携帯・ガジェットマニアですが、なぜか仕事になりにくいのが悩みです。

記事(30本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック