Dropboxユーザじゃない人から、Dropboxにファイルをアップしてもらう方法

Dropboxの隠れた機能「ファイルリクエスト」を使えば、相手がDropboxユーザじゃなくても、自分のDropbox上のフォルダにファイルをアップロードしてもらうことができます!

Dropboxユーザのみなさん、こんな経験はありませんか?
Aさん「Dropboxにフォルダを用意するからそこにデータ入れてね」
Bさん「わたし、Dropboxアカウントもってないんだ」
Aさん「じゃあ、別の方法探すね」
このように、相手がDropboxユーザじゃないと自分のDropboxにファイルをアップしてもらえないと思われがちですが、いえ、実はできるんです。

Dropboxの「ファイルリクエスト」機能が便利!

Dropboxには「ファイルリクエスト」という機能があり、これを使えば相手がDropboxユーザでなくても、自分の用意したフォルダにファイルをアップしてもらえます。
使い方はというと・・・
1. Dropboxにログインをする
2. 左のナビゲーションの「ファイルリクエスト」をクリック→「ファイルリクエストを作成」をクリック
3. ウィンドウが立ち上がるので「フォルダ名」と「Dropbox内での保存先」を設定し、「次へ」を押す
4. ファイルリクエスト用のリンクが発行されるので、あとはそれを相手に送信する

たったこれだけです。とても簡単ですよね。
相手にはどう見える?
メールを受け取った相手がURLにアクセスするとこのように見えます。

青いボタンの「ファイルを選択」からファイルを選んでアップするだけ。単純明快で、受け取った方も迷いづらいですよね!
WEBに長けていない相手ともスムーズにやりとりができておすすめです。Dropboxをお使いの方は、ぜひこの「ファイルリクエスト」も使ってみてください。

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

あなたにオススメ
Recommends