夏と冬のビッグイベントといえば・・・そう、コミケ(コミックマーケット)!
1970年代半ばには、700人たらずしか参加者がいなかったコミケも、2014年の冬コミでは3日間で56万もの人が集うイベントに成長。

コミケの初日には、ものすごい行列と改札口から猛ダッシュする人たちを撮った写真がTwitterにアップされるのも恒例となりました。

当然、始発で会場に向かう人が多いのですが、それができるのは東京近郊に住んでいる人だけ。遠方から来るのなら、会場の近くに泊まらないと、始発の電車に乗ったのに東京ビッグサイト(東京国際展示場)に着いた時は列のかなり後ろ・・・ということにもなりかねません。

そうならないためにも、遠方から参加する人は、宿泊施設を予約しておくか、友だちの家などに泊まる手配をしておきましょう。

1.東京ビッグサイト近くのビジネスホテル

東京ビッグサイトがある有明には、手頃な料金で泊まれる宿泊施設がありません。大井町駅や大森駅あたりのビジネスホテルは、料金もお手頃でアクセスも良いのでおすすめです。

アワーズイン阪急
JR京浜東北線大井町駅から徒歩1分。

東横イン品川大井町
大井町駅から徒歩2分。

東京バニアンホテル
JR大井町駅より徒歩3~4分。

ホテルルートイン品川大井町
JR京浜東北線大井町駅から徒歩5分。

ヴィアイン東京大井町
JR京浜東北線大井町駅から徒歩2分。

2.アクセスが良いカプセルホテル

ビジネスホテルよりも安く泊まりたい、という場合は、カプセルホテルがおすすめ。大森と五反田にあります。

カプセルホテルリード・イン大森
大森駅→大井町駅→国際展示場駅で行くことができます。

セントラルイン・五反田
五反田駅から徒歩3分。五反田駅→大崎駅→国際展示場駅で行くことができます。


上記で紹介したホテルがすでに予約で埋まっている場合には、「旅比較ねっと 宿泊予約(無料)」アプリを使って空いているホテルを探す方法があります。

目的地近くで泊まれる安いホテルを探す方法

旅比較ねっと 宿泊予約(無料)」アプリを立ち上げ、目的地と宿泊日を入力。

キーワードで「東京国際展示場」と入力して検索してもピックアップされる宿が少なかったため、目的地の方で「品川・羽田周辺」にして検索。

検索結果のページで「安い順」をタップ。よさそうなホテル選んで、プランにチェックを入れて「プランを見る」をタップすれば、予約画面にすすめます。

3.漫画喫茶・ネットカフェ

漫画喫茶を利用するというのも手です。うまくすれば、リビングルームやフラットシートで寝ることができるかも。

ダイス大井町店
JR大井町駅東口より徒歩1分。

ダイス大森店
JR大森駅より徒歩1分。

紹介した施設以外でも、もう少し離れたエリアであれば、もっと多くの宿泊施設があります。

それでも宿の予約がとれなかったときは、24時間営業のファミリーレストランファストフード店で一夜を明かすのも仕方ないかもしれません。それでも、コミケが開催される日にはどこもすぐ満員になるので、こちらも早めに席を確保しておくことをおすすめします。

当日は、スマホの予備バッテリーや小銭を用意しておくのも忘れずに!

ピックアップ

すずき

1976年生まれ。東京の田舎ですくすく成長。小学校3年の夏、子供会の肝試しで、好きな子を置きざりにして逃げだした経験を持つ。 記事執筆、編集など色々とやってます。

記事(71本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック