リモートワークで使いたいデスクライトのすすめ

自宅でリモート作業する時にあまりデスクライトを気にしていない人も多いのではないでしょうか?本記事ではデスクライトがおすすめの理由や選び方などをご紹介します。

リモートワークなど自宅で作業することも増え、仕事の環境を整えた方も多いのではないでしょうか。でも、デスクライトはあまり気にしていない・使っていない人も多いのでは。実はデスクライトをきちんと選んだ方が目には優しいとされています。

本記事では、デスクライトを選ぶ時のポイントやおすすめ商品などをご紹介します。

デスクライトを選ぶポイント

デスクライトとは、机の上に置いたり家具に挟み込んだりして設置する電気スタンドのことです。「パソコン自体が発光しているからライトはいらないのでは?」と考えがちですが、長時間のパソコン作業は目に大きな負担をかけるといわれています。そのため、ディスプレイの明るさと部屋の明るさを合わせるのがおすすめです。
デスクライトは明るさを合わせるのにぴったりですが、どんなタイプを選んだらよいか悩みますよね。ここではデスクライトを選ぶときのポイントをご紹介します。

光源から選ぶ

デスクライトの光源は「蛍光灯」と「LED」の2種類に分けられます。
蛍光灯は安いですが、商品によってはちらつきが気になるものもあります。
LEDは蛍光灯よりも高価ですが、ちらつきがなく、寿命が長く熱を持ちにくいのが特徴です。

設置方法から選ぶ

デスクライトは設置方法によっても種類を分けることができます。
スタンド式は机の上に置いて使用するタイプで、どこでも設置可能ですが、広いスペースが必要です。
クランプ式はネジなどで家具に挟み込んで使用するタイプです。場所を取らないので、机の上に充分なスペースが無い場合におすすめです。
またデスクライトとはちょっと違いますが、ディスプレイの上部にセットするモニターライトというタイプもあります。ディスプレイの上に固定するだけなので、机の上をすっきりさせたい方にぴったりです。

使用スタイルで選ぶ

パソコンだけ使うのか、紙の資料も使うのか、オンライン会議にも利用するのかなどさまざまな使用スタイルがあるかと思います。
作業内容によって適切な明るさが異なりますので、さまざまな作業をする人は光の強さや種類を選べるデスクライトを選ぶのがおすすめです。

おすすめデスクライト5選

ここではおすすめのデスクライトを5種類ご紹介します。

アイリスオーヤマ LEDデスクライト


アイリスオーヤマから発売されている「LEDデスクライト」です。光の強さを無段階で調整可能なため、好みに合わせて明るさを調整できます。
さらに使用シーンに合わせて電球色・昼白色・昼光色の3段階から調節可能。
またスマホのワイヤレス充電スタンドもついているのがポイント。

URCXC クリップライト LED

クリップ式のデスクライト「URCXC クリップライト LED」です。机などの家具に挟み込んで使えるので、場所を取らないのがポイントです。さらにアームは360℃回転するので、自由自在に調整ができます。

電球色のほか、昼光色や白色に変更可能なので環境やシーンに合わせて選べます。さらに10段階の調光機能がついているため、用途や時間に合わせて光の調節が可能ですよ。

山田照明 ゼットライト ホワイト Z-N1100W


調光・調色が可能なLEDデスクライト「山田照明 ゼットライト ホワイト Z-N1100W」です。クランプ式で最大4.5センチの台を挟むことが可能です。

電球色・白色・昼白色・昼光色から調色可能できるので、使用シーンによって選べます。
ボタンはシェード部分に搭載されており、簡単に操作できるのもポイントです。

パナソニック LEDデスクライト 置き型 SQ-LD560-K


パソコンの画面も紙に書かれた文字もくっきり見やすいとされるLEDデスクスタンド「パナソニック LEDデスクライト 置き型」です。「パソコンくっきり光」モードは独自の技術で青白さを抑えており、パソコン作業におすすめ。

「文字くっきり光」モードは、文字が見やすいとされる色温度と明るさに調整してくれるため、小さな文字もくっきり見えます。紙の資料を読む時や読書にもぴったり。

BenQ ScreenBar Plus モニター掛け式ライト スクリーンバー プラス

BenQ ScreenBar Plus」は、ディスプレイの上に設置するタイプのモニターライトです。光センサーが内蔵されており、明るさレベルを自動で調整してくれます。

また手動で調光をコントロールすることも可能です。
8種類の色温度と14段階の細かい輝度調整が可能で、使用シーンに合った光を選べるのが特徴です。

デスクライトで自宅作業を快適にしよう

デスクライトがあると作業にぴったりの光を提供してくれるので、目への負担軽減が期待できます。ぜひ自宅での作業が快適になるデスクライトを導入してみてはいかがでしょうか。

あなたにオススメ

月木なつめ

会社員を経てフリーランスに。文化財学科出身なので趣味で歴史系の分野を調べることも。IT・旅行・ゲームなどの分野で執筆活動中。