好きな写真でぬりえができる!子どもも大人も楽しい!

自分で撮影した写真がぬりえになると、楽しいと思いませんか? ここでは、パイロットの公式Webアプリを使ったオリジナルぬりえの作成方法をご紹介していきます。

撮影した写真でぬりえをつくろう!

大人になると、ほとんどやる機会がない「ぬりえ」。大好きな動物や草花、風景の写真をぬりえにできたら、楽しいと思いませんか? パイロットの公式Webアプリ「写真でぬりえをつくろう」では、自分の好きな写真をアップロードしてぬりえを楽しむことができますよ。以下で早速チェックしていきましょう。

パイロットの「写真でぬりえをつくろう」をやってみよう

まずは、ご自身の好きな写真を用意します。次に、パイロットの公式サイト「写真でぬりえをつくろう」にアクセスして、「写真でぬりえをつくる」をクリック。規約に同意して、ガイドに沿って写真をアップロードします。
▼パイロットの公式Webアプリ「写真でぬりえをつくろう」はこちらから
次に「ぬりえに加工」をクリックし、できあがったいくつかの候補の中から好きなぬりえを選択して、ぬりえ素材を保存。あとは、好きな大きさでプリントアウトすればぬりえの完成です!

▲写真データをアップロードすると、ぬりえ候補がいくつか表示される

▲実際にできあがったぬりえ素材
できあがったぬりえですが、極端に白い部分、黒い部分が多い写真は境界線や色塗りする部分がつぶれてしまうため、ぬりえには適さないでしょう。
次に、できあがったぬりえを、どんどんぬっていきます。子どもにも協力してもらったのですが、飼っているペットの写真を元にしているということもあり、楽しんで進めています。

▲できあがったぬりえをクーピーでぬりました

好きな写真を楽しく色塗りして飾ろう!

撮影したお気に入りの写真でぬりえが作成できるなんて、とても楽しいですよね! パイロットのカラーペンなどを使って、もっと時間をかけて丁寧に色塗りをすれば、ひとつのアートにもなりそう。思い出の風景や、お気に入りのペットの写真を、ぬりえとして楽しんでみるのもおすすめです。

関連記事

オトナの楽器やアートのレッスンはオンラインではじめよう
VRChatってなに?いろいろな楽しみ方がある新しい”チャット”の魅力
ポケ森で遊ぼう!初心者に知ってほしい3つの魅力

中野友希(なかのゆき)

税理士補助や経理、職場の衛生管理者としてメンタルヘルスケアに取り組むなど、探求心旺盛な会社員時代を過ごす。出産後、楽しい物事を文章で伝えることに使命感を燃やしながら、フリーライターとして独立。ヘルスケア、ペット専門のオウンドメディアなどを中心に執筆中。

あなたにオススメ
Recommends