1ギガバイト(GB)はメガバイト(MB)に換算すると何MB?

インストールするアプリの容量や画像ファイルのサイズ、オンラインストレージの容量などの単位としておなじみの「バイト」ですが、「1メガバイトは何キロバイト?」「1ギガバイトは何メガバイト?」と聞かれると答えにつまることも。「バイト」についての基礎知識や換算方法を解説します。

「メガバイト(MB)」や「ギガバイト(GB)」など、パソコンを使っているとよく耳にする「バイト(byte)」。最近は、オンラインストレージの容量などでもよく耳にしますよね。これはデータ量の大きさを表す単位なのですが、どちらがどれくらい大きいのか、そもそも「バイト」ってどういうものなのでしょうか。

今回はそんな「バイト」について解説します!

そもそも「バイト(Byte)」とは?

コンピュータで扱われるデータの量(サイズ)の大きさを表す単位として「バイト」が使われています。

半角英数文字1文字のデータ量が「1バイト」であるとされています。1024バイト=1キロバイト、1024キロバイト=1メガバイト、1024メガバイトが1ギガバイト、というように大きさによって単位が変わっていきます。

ところで、なぜ「1024」という中途半端な数字なのでしょう?

これには、二進法を使うコンピュータならではの理由があります。コンピュータは「0」と「1」を組み合わせる二進法で情報を表現しており、1024は2の10乗であることから、二進法の観点からはキリの良い数字であるとされているのです。

ただ、近年のハードディスク等では、1キロバイト=1000バイトで計算している場合もあります。

~おさらい~
1KB(キロバイト)=1024バイト
1MB(メガバイト)=1024KB(約100万バイト)
1GB(ギガバイト)=1024MB(約10億バイト)
1TB(テラバイト)=1024GB(約1兆バイト)

それぞれのメディアの容量の違い

「1メガバイトは1キロバイトの1024倍!」といわれてもあまり明確にイメージできませんよね。記録メディアで大まかな差をイメージしてみましょう。

最近とんと見かけなくなった3.5インチのフロッピーディスクの容量は1.44メガバイトです。

それに対してCD-Rの容量は700メガバイト、BD-R(Blu-ray disc)の容量は一層の場合で25ギガバイトです(※)。CD-Rはフロッピーディスク約486枚分、BD-Rはフロッピーディスク約17361枚分の容量となります。

さらに1テラバイトの容量を持つハードディスクならば、フロッピーディスクが約728,064枚分のデータ量が入る計算になります!

外付けハードティスクも4テラバイトのが売られていますが、これだとフロッピーディスク約2,912,256枚分ということになりますね(笑)!どんどん大容量データを扱うようになっていると実感します。

日々取り扱っているデータの大きさが「バイト」の理解で、イメージしやすくなりますね。

※CD-R、BD-Rは製品によって容量の違うものもあります。

あなたにオススメ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。