「メガバイト(MB)」や「ギガバイト(GB)」など、パソコンを使っているとよく耳にする「バイト(byte)」。これは容量の大きさを表す単位なのですが、何がどれくらいの容量なのか、そもそも「バイト」ってどういうものなのか。 

今回はそんな「バイト」について解説します!

そもそも「バイト(Byte)」とは?

コンピュータで扱われるデータの量(サイズ)の大きさを表す単位として「バイト」が使われています。

半角英数文字1文字のデータ量が「1バイト」であるとされています。1024バイト=1キロバイト、1024キロバイト=1メガバイト、1024メガバイトが1ギガバイト、というように大きさによって単位が変わっていきます。

1ギガバイト(GB)はメガバイト(MB)ではどれくらい?

ところで、なぜ「1024」という中途半端な数字なのでしょう? 

これには、二進法を使うコンピュータならではの理由があります。コンピュータは「0」と「1」を組み合わせる二進法で情報を表現しており、1024は2の10乗であることから、二進法の観点からはキリの良い数字であるとされているのです。

ただ、近年のハードディスク等では、1キロバイト=1000バイトで計算している場合もあります。

~おさらい~
1KB(キロバイト)=1024バイト
1MB(メガバイト)=1024KB(約100万バイト)
1GB(ギガバイト)=1024MB(約10億バイト)
1TB(テラバイト)=1024GB(約1兆バイト)

それぞれのメディアの容量の違い

「1メガバイトは1キロバイトの1024倍!」といわれてもあまり明確にイメージできませんよね。記録メディアで大まかな差をイメージしてみましょう。

最近とんと見かけなくなった3.5インチのフロッピーディスクの容量は1.44メガバイトです。

1ギガバイト(GB)はメガバイト(MB)ではどれくらい?

それに対してCD-Rの容量は700メガバイト、BD-R(Blu-ray disc)の容量は一層の場合で25ギガバイトです(※)。CD-Rはフロッピーディスク約486枚分、BD-Rはフロッピーディスク約17361枚分の容量となります。

1ギガバイト(GB)はメガバイト(MB)ではどれくらい?

1ギガバイト(GB)はメガバイト(MB)ではどれくらい?

さらに1テラバイトの容量を持つハードディスクならば、フロッピーディスクが約728,064枚分のデータ量が入る計算になります!

1ギガバイト(GB)はメガバイト(MB)ではどれくらい?

外付けハードティスクも4テラバイトのが売られていますが、これだとフロッピーディスク約2,912,256枚分ということになりますね(笑)

※CD-R、BD-Rは製品によって容量の違うものもあります。

容量の大きいデータを扱うならインターネット回線に注意!

データ容量の大きい動画や音楽をインターネットで楽しむ時に気になるのが、スマホの通信速度とデータ通信制限。

視聴中に動画が頻繁に止まったり、気づいたら今月のデータ通信量を超えていた...という経験をされたことがある方も多いのではないでしょうか?

そんなときは光回線がオススメ!無線LANルーターを活用すれば、自宅で快適にWi-Fiが利用できます。

今ならおトクなキャンペーンも実施中!自宅での過ごし方が変わること間違いなしですよ。

BIGLOBE光の詳細をみる

関連記事

Apple MusicとAmazon Music両方使って比較してみた【しむ暮らし】
旅行のお供にAmazonのFire TV Stickがオススメ【しむ暮らし】

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(224本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック