全国の夜行バス比較サービス「俺の夜行バス」が便利すぎる!

夜に出発し、翌日の午前中に目的地に到着する夜行バス。新幹線や飛行機より時間はかかりますが、旅費を安く抑えられます。節約したいときなどにありがたいですよね!

ただ、中には「身体が休まらない」「眠れない」などの理由から、あまり使う気になれないという人もいるでしょう。特に女性の場合、男性がいる中では怖くて眠れない・・・という人も少なくないと思うのです(ワタシも経験あり)。

が! そんな人も選び方次第では安心して夜行バスを利用できます。その助けになってくれるサイトを発見したので紹介しますよ!

「俺の夜行バス」

その名も「俺の夜行バス」。全国の夜行バスの料金比較サービスです。

全国の夜行バス比較サービス「俺の夜行バス」が便利すぎる!

都道府県や人気の発着地から夜行バスを検索できます。バス会社を一つ一つチェックする手間が省けます。

でもそれだけならまぁ普通なのですが、このサイトは、「トイレ」「Wi-Fi」「コンセント」「女性専用」「女性が安心できる席配置」など、細かい条件を指定して検索できるのです!

検索の仕方はいくつかありますが、一番シンプルなのは、地図から出発地を選んだ後に目的地を指定する方法。下の画像のようにカレンダーに最安値が表示されます。

全国の夜行バス比較サービス「俺の夜行バス」が便利すぎる!

そして、行きたい日の下にある値段をクリックすると、該当する夜行バス一覧が表示されます。

全国の夜行バス比較サービス「俺の夜行バス」が便利すぎる!

バスの設備などの条件を絞り込んで検索したい場合は、該当するアイコンにチェックを入れた状態で検索し直せばOK!

全国の夜行バス比較サービス「俺の夜行バス」が便利すぎる!

これがアイコンの拡大図。

全国の夜行バス比較サービス「俺の夜行バス」が便利すぎる!

たとえば、女性専用車を検索したい場合は、上段右から2番目のアイコンにチェックを入れて、再検索すれば、下記のように女性専用車の検索結果が表示されます!

全国の夜行バス比較サービス「俺の夜行バス」が便利すぎる!

検索結果に出た便の説明にもアイコンがついています。これらの意味は、ページの一番下に載っているアイコン説明一覧を参考にしましょう。

全国の夜行バス比較サービス「俺の夜行バス」が便利すぎる!

ちなみに上の画像にあるアイコンは全体の抜粋で、実際はもっと種類があります。パーソナルカーテンがついたバスとかあるんですね・・・!

「遠征」する人にオススメのページ

ユニークなのが、「俺のイベントバス」というページ。

全国の夜行バス比較サービス「俺の夜行バス」が便利すぎる!

ファンが各地に遠征することが予想されるライブをピックアップして、その日のバスや会場アクセスを紹介してくれているのです。これは便利!!

そして、おすすめイベント情報をよく見ると。

全国の夜行バス比較サービス「俺の夜行バス」が便利すぎる!

・・・誰のライブなのか、どんなイベントなのか、ハッキリは言っていないけれども分かる人には分かるというような書き方をしています!

ちなみにワタシは、この表の一番上に載っている音楽フェスティバルに行ってきました(笑)。地元なので夜行バスには乘りませんでしたが。

このページを見ながら、今はライブのために地方に遠征する人たちがたくさんいて、夜行バスを利用する女性も少なからずいて、だから女性が安心して利用できる夜行バスの検索ページはきっと需要があるんだな・・・と深く納得した次第です(ワタシも今後選択肢に入れそうな予感・笑)。

目的別ページも個性的

ちなみに、いきなり女性向けバスを検索したい場合は「俺の彼女の夜行バス」というページを開けば、最初から女性専用車に絞りこまれた状態で検索できます。

全国の夜行バス比較サービス「俺の夜行バス」が便利すぎる!

さらに「俺の東京ディズニーリゾートツアー」「俺のユニバーサル スタジオ ジャパンツアー」など目的別の検索ページもあります。

夜行バス・・・確かに他の移動手段に較べて安いですよね。なんだかこのサイトを見ていると、夜行バスで旅行がしたくなってきます(笑)。気になった方は「俺の夜行バス」をぜひ使ってみてくださいね!

ピックアップ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック